相倉久人の一覧

「相倉久人」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2020/12/17更新

ユーザーレビュー

  • ―新書で入門―ジャズの歴史
    私はジャズは聴いてもよく分からないので、ならば歴史から入ってみようと言うことで読んでみました。

    ジャズというのは、特に日本人ではモードジャズのような音楽をイメージするようで、私も例にならってその一人でした。
    しかし、ジャズってものは1900年辺りからフワッと生まれて、色んな形に変化して行ったようで...続きを読む
  • ―新書で入門―ジャズの歴史
    これは本当に良書。今までジャズを系統的に勉強しようと手に取った数々の類書の、なんとわかり辛かったことがむしろ露見してしまった。金返せと言いたい。
    こんなに薄くて言葉も平易なのに長年喉につかえていた、特に用語の理解があっという間に進んだ。歴史が直線的ではなく、行きつ戻りつ広がりつつ狭まりつつ真似して逆...続きを読む
  • ―新書で入門―ジャズの歴史
    【歴史をさかのぼっていって、いつかどこかで創世記のジャズ、一〇〇年まえのニューオリンズ・スタイルにたどりつけば、それは「ジャズ」なのです。つまり、ジャズの定義はそうした歴史とのからみでしか成立しないということです】(文中より引用)

    誰もがその単語を聞いたことがあり、同時にその言葉が指し示す音楽につ...続きを読む
  • ジャズの証言
    相倉さんのジャズについての凄い知識と山下洋輔のプレイヤーとしての実績が,対談の中でいくもの火花を発している.出てくるジャズプレイヤーの名前はほぼ既知であったことから,非常に楽しく読めた.フリージャズのリーダーとしての山下洋輔が,素晴らしい音楽環境の下で育ち,その素養を異色の方向で発展させた過程が隈な...続きを読む
  • ジャズの証言
    山下洋輔と相倉久人のトーク・セッション。
    ピアニストとしての山下の足跡をたどりつつ、演奏者と聴き手双方の視点から音楽について語り合ったもの。
    これからも、もっともっと音楽を聴かなくてはと思った。

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!