江野スミの一覧

「江野スミ」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2020/04/17更新

ユーザーレビュー

  • たびしカワラん!! 1

    圧倒される

    哲学的な小難しい話かと思えばギャグマンガのような展開もあり、全体的に意味がわからない。しかし絵の圧倒的なクオリティーの高さとのギャップで妙に惹きつけられる。カリスマ性のあるマンガだ。
  • 亜獣譚 8

    名作認定

    このマンガは後半になるほど表現力が増し、感情の複雑さが芸術の域に達して最後がまた素晴らしかった。被り物した人をあれほどの感情的に表現できるなんてすごい。力の強さと精神の強さが折り重なる最終巻。
    感情を愛おしく、狂おしく、逞しく、繊細に描いた名作。
  • たびしカワラん!! 1
    紙の本も所持してますがいつでも読み返せるよう電子版を購入しました
    世界観が独特なサブカル的で哲学的で微エログロで若干の狂喜をはらんだ作品
    絵の描き込み具合も狂気
    ストーリーの形が見えてくるのは2巻からで1巻は初回読みでは意味が分からなくても意味のある描写なので読み返しが楽しいです
  • 亜獣譚 8

    ラスト

    面白かった、、、歪みがよく表現されてるマンガとはこういうマンガだと思う。だけど、僕は頭が悪いんだ。ラストの意味がどっちかわからない。読み返す必要あり。
  • 亜獣譚 8

    名前...

    猫の被り物とか角とかの特徴的なビジュアルのおかげで、
    人物の区別も付きやすいから混乱しないで最後まで楽しめた。
    名前だけは...色々混乱させられました。
    最後数ページはチョー駆け足な感じで息切れしたのかな?だったけど。
    最後さえ、もう少し想像が広がるように工夫してくれたら最高だったかな。