鈴木信行の一覧

「鈴木信行」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2019/10/25更新

ユーザーレビュー

  • 同窓会に行けない症候群
    タイトルこそ「同窓会に行けない症候群」となっていますが、実は現代社会における労働事情と密接に関連した内容でした。着眼点が素晴らしかったのと、課題解決のための実践的な結論も示されており地に足の着いた内容であると感じまして星5つを付けました。
    自分に自信が持てないことから同窓会から足が遠のく、さらにその...続きを読む
  • マンガ 宝くじで1億円当たった人の末路
    人生に必要なものは
    A
    お金(ただしあり過ぎると、人は自分の能力を磨く事を怠る傾向がある)
    仲間
    才能(華やかな才能でなくとも、唯一無二の才能でなくてもいい)

    B
    運動(1人でも出来る)
    非日常な体験(1人でも複数でも出来る)
    コミュケーション(1人では出来ない)


    ①一般的なビジネス書→とにか...続きを読む
  • 宝くじで1億円当たった人の末路
    単純に宝くじで高額当てた数人にインタビューしてまとめた本かなと思いきや様々なパターンの末路をオムニバスに載せた本だった。
    目次を見ると自分にあてはまる項目が多々見られたので「どうせろくな末路じゃないんだろうな」と思いつつ読み進めるとまるで180°の展開で勇気付けられた。
    同調圧力の強い日本社会、自分...続きを読む
  • 宝くじで1億円当たった人の末路
    タイトルだけみて「宝くじ当たって人生に狂いが生じた人たちのルポかな?」とゲスな推察をして手に取りましたが、そうではありませんでした。

    「末路」ときいて、なんとなく成れの果てのような、うらぶれた印象を抱いていたけど決してそれだけではないのが面白かったです。
    特に『友達ゼロ』の人の末路、リモコン発見器...続きを読む
  • 宝くじで1億円当たった人の末路
    ゴシップ的なタイトルだが、日経ビジネスの特集寄せ集めなので、あんがい、しっかりした内容。
    教育費貧乏、キラキラネーム、宝くじ破産、留学による学歴ロンダ、電車内で他人に気づかいできない、友だちゼロ、事故物件などなど。ビジネス誌にありがちな、意識高い系のいじわるな指摘ではない。
    最後のシャツの話だけ、な...続きを読む