星野達也の一覧

「星野達也」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

作品一覧

2020/01/16更新

ユーザーレビュー

  • オープン・イノベーションの教科書
    著者:ナインシグマジャパン顧問星野達也氏の思いとして「日本のモノづくりの復活に賭ける!」というタイトルがあった。「自分の頭脳を駆使して、価値を創造し、それを社会に提供する事で、人々を幸せにするのが製造業だ」。欧米において急激にモノづくりのあり方が変化しつつあるなかで、日本だけ取り残されるという事は絶...続きを読む
  • オープン・イノベーションの教科書
    「オープン・イノベーション」というキーワードについて予備知識を持っておきたいと手にとった1冊。数回の転職と自分で動いてきた取り組みのおかげで、社外に多くの友人ができた自分としては進めやすい概念ですでに一部やっていることもあったけど、それを企業が一枚岩になってやっていることを知って衝撃を受けたしこの1...続きを読む
  • オープン・イノベーションの教科書
    ■ものづくりの次のかたちオープンイノベーション

    A.「オープン・イノベーション」とは、モノづくりの過程で見えてきた課題に対して、自分たちだけで解決することにこだわらず、必要に応じて社外から最適な策を探し出すことで、迅速に課題を解決するための手段のことである。

    B.日本で一般にいわれるオープン・イ...続きを読む
  • オープン・イノベーションの教科書
    昨今、オープンイノベーションがブームとなっており、その内容も1.0から2.0へと変わりつつあるが本書は1.0、いわゆる技術マッチング活動を対象としている。著者の星野氏は技術仲介サービス業の草分け的な存在であるナインシグマの方。日本の企業や研究機関での取り組み事例を踏まえて、技術マッチングの要諦が述べ...続きを読む
  • オープン・イノベーションの教科書
    オープンイノベーションは、外部連携という技術開発におけるひとつの手段な訳だが、Best of breedは無く、各事例から何を共通項と見るかは読者それぞれ。ただイノベーションは1つのゴールに対してどう同じ目線で向き合うかだと言え、「日本企業がより本質的かつ広い視野持てるか」ではないかと感じる。