遠野なぎこの一覧

「遠野なぎこ」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2015/01/09更新

ユーザーレビュー

  • 一度も愛してくれなかった母へ、一度も愛せなかった男たちへ
    遠野なぎこによる、自叙伝。

    TVをあまり見ない私は遠野なぎこという女優を知らなくて、知らないままに、何かで紹介されていたこの本を面白そうだと思って読んでみた。

    読んでいる最中は、文体が若干古めなので、私より10歳ぐらい上の人なのかと思っていた。最後の方で「30代」という言葉が出てきて、「え?」と...続きを読む
  • 摂食障害。食べて、吐いて、死にたくて。

    感謝。

    勇気をもらえました。ありがとうございます。
    作品を書くにあたって、とても辛かっただろうなと思います。なぎこさんの様々な想いが伝わってきました。私もなぎこさんみたいに、頑張って向き合いたい。
  • 一度も愛してくれなかった母へ、一度も愛せなかった男たちへ
    遠野なぎこが自身の半生を綴った一冊。

    一番愛して欲しいと感じている母親には愛されず、その影響で対人関係や心身に支障をきたしていることを隠すことなく書いている。
    同じ立場じゃない限り同情はできてても共感はできないものの、彼女が今も苦しんでいることを考えると痛々しいの一言に尽きる。
  • 一度も愛してくれなかった母へ、一度も愛せなかった男たちへ
    想像以上に恐ろしい内容だった。母親像があまりにも常識とはかけ離れているので、母親の精神鑑定が必要なのでは?と心配してしまう。女優と言う職業柄、優れた美貌の持ち主なのは間違いないのに、自分では醜いと思い込んでいたことはショックを受けた。親と言うものは子どもの心をゆがめてしまう力があるのだと身にしみた。...続きを読む
  • 一度も愛してくれなかった母へ、一度も愛せなかった男たちへ
    私の記憶にある遠野凪子さんは、すごくキレイな女優さんだ。
    久しぶりにテレビで見た遠野さんは、以前の輝くような美しさはなく、彼氏の数とか、びっくりな男性との付き合い方をあけっぴろげに話していた。
    空白の時間に何があったのか・・・。

    この本を読んで、実母にこれだけ愛されない人がいるのだろうかという驚き...続きを読む