「三池ろむこ」おすすめ作品一覧

「三池ろむこ」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:三池ろむこ(ミイケロムコ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:1月9日
  • 職業:マンガ家

『カクゴをきめて』、『魔法使いの恋』などの作品を手がける。

配信予定・最新刊

作品一覧

2018/10/05更新

ユーザーレビュー

  • 【電子限定おまけ付き】 きみがほしい、きみがほしい
    じわーっと心に沁みてきました。
    ふたりの気持ちはもちろん、広嗣の両親の複雑な気持ちやそれでも気にかけているところなど、とてもリアルに感じました。
    とても静かに、そしてリアルで、心に沁みる物語でした。
  • 甘い嘘
    友達以上恋人未満なスッキリしない関係であっても、秘めた片想いを守り貫いてきた七生。
    しかも、相手である佐倉は七生のことを親友と思っているのか、セフレと思っているのか、はたまた恋愛という意味で好きなのか、イラっとするほど読めない態度で…!
    だからなおさら、七生のけなげで一途な片想いに切なくさせられてし...続きを読む
  • 言ノ葉便り
    もう「声」は聞けないのでファンタジーではなく二人のその後のお話。
    ラブラブ甘々なお話と、二人が生涯のパートナーになるまでのお話。
    どちらもとても不器用な二人なので、お互いを思うあまりにすれ違い、とても切なかったです。
    長谷部の妹の果奈が絡むとややこしくなる二人ですが今回もそうで(笑)
    でも最終的には...続きを読む
  • 言ノ葉ノ花
    たくさん読んでるわけではないですが、砂原先生の本のなかでは一番好き。
    突然心の「声」が聞こえてしまうようになった余村さんの苦悩がとてもリアルで刺さりました。
    ファンタジー設定ではあるものの、人の感情だったり真心だったり、リアルでした。
    途中何度も切なくて涙が出ます!
    ながいあいだ辛かっただろう余村さ...続きを読む
  • かわいくしててね

    小五かよっ!攻

    残念なお知らせです、とでも言いたくなります。二本木は格好良くて仕事も出来るのに言動に難あり!あまりにストレートな物言いに、職場の空気を凍りつかせたり、温めたり。否定や拒絶は容赦ないけれど、褒めるときは素直に褒める。すがすがしいほど腹に溜め込まない性質。反感は買うが、少数ながらシンパもいる。垣内は揉め...続きを読む

特集