馬渕睦夫の一覧

「馬渕睦夫」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2022/04/29更新

ユーザーレビュー

  • ディープステート 世界を操るのは誰か
    最近読んだ本に書かれてるひとこと
    「ヤクザの利権争いにほかならない」。
    まさにこれに尽きます。

    // いま世の中で起きている「本当のこと」 プーチン危機・米中対立・パンデミック…得するのは誰なのか?/及川幸久 

    お金はあの世に持っていけません。そんなにどん欲に人を巻き込んで手に入れたお金は、持っ...続きを読む
  • 洗脳支配の正体
    もう何回か読まないと理解できない感じではあるけれど。
    タイトルにある「洗脳支配」は、国の上に立つグローバリズムによる支配だ。
    その一端をになうものが、新聞などのメディアであり、
    彼らはグローバリズムの資金(奨学基金を含む)により直接・間接的に飼いならされている。本書では自慢するなんて、とバッサリ切り...続きを読む
  • 世界を破壊するものたちの正体 日本の覚醒が「グレート・リセット」の脅威に打ち勝つ

    日本を取り戻す

    一部ご紹介します。
    ・ディープ・ステートが中国共産党と組んで、非合法な手段で、ドナルド・トランプを大統領の座から引きずり降ろした最大の理由は、ディープ・ステート最大の利権である通貨発行権を喪失する(FRBを潰される)ことを恐れたからだ。
    ・アカデミーは、ディープ・ステートに握られている。彼らの気...続きを読む
  • 知ってはいけない現代史の正体 グローバリストに歪められた「偽りの歴史」を暴く
    近代史や世界情勢のことにもやがかかってよく見えない理由がよくわかります。
    本書には世界大戦以降、現在の不安定な世界情勢、日本の経済停滞に至るまで、世界の裏側で自分たちの思うように世界を動かしてきた勢力の正体について書かれています。
    私自身、本書を読むまで、それほど歴史や世界のことがわかっていたわけで...続きを読む
  • 国際ニュースの読み方 コロナ危機後の「未来」がわかる!
    馬渕さんは独自の知見で世界情勢を分析されています。受け止め方によっては陰謀論とも取れますが、話の辻褄は合っており、一考に値すると思います。『共産主義とグローバリズムの共通点』という視点は斬新でした。いずれにしても、一読をおすすめいたします。

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!