馬渕睦夫の一覧

「馬渕睦夫」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

値引き作品コーナー

作品一覧

2020/09/30更新

ユーザーレビュー

  • 知ってはいけない現代史の正体 グローバリストに歪められた「偽りの歴史」を暴く
    近代史や世界情勢のことにもやがかかってよく見えない理由がよくわかります。
    本書には世界大戦以降、現在の不安定な世界情勢、日本の経済停滞に至るまで、世界の裏側で自分たちの思うように世界を動かしてきた勢力の正体について書かれています。
    私自身、本書を読むまで、それほど歴史や世界のことがわかっていたわけで...続きを読む
  • 国際ニュースの読み方 コロナ危機後の「未来」がわかる!
    馬渕さんは独自の知見で世界情勢を分析されています。受け止め方によっては陰謀論とも取れますが、話の辻褄は合っており、一考に値すると思います。『共産主義とグローバリズムの共通点』という視点は斬新でした。いずれにしても、一読をおすすめいたします。
  • 知ってはいけない現代史の正体 グローバリストに歪められた「偽りの歴史」を暴く
    今年(令和2年)のGWは昨年まではテニスを楽しんでいましたが、今年は緊急事態宣言が出ていてスクールはお休み、なので今回の連休は読み終わった本をできる限りレビューを書く予定にしています。

    この本は今から2年前程に出版され、1年半以上前に読んだものですが、タイトルに「知ってはいけない」と書かれていると...続きを読む
  • 米中新冷戦の正体 - 脱中国で日本再生 -
    2020/08/20:
     2回目
    2020/02/11:
     対談形式で、現状の世の中の仕組みが、わかりやすく説明されている。
     グローバリストは、国際金融資本家であり、ソ連を作ったのも、中国共産党が中国を作ったのも、アメリカのFRBを作ったのも、みな同じグループ。
     トランプやプーチン、安倍首相は、...続きを読む
  • 米中新冷戦の正体 - 脱中国で日本再生 -

    左翼思想と監視社会の恐ろしさ

    一部ご紹介します。
    ・いくら、崇高な思想を掲げようが、そこに資本がくっついていなければ、国内どころか世界的な動きにならない。世界は手垢にまみれた巨大マネーと意志がワンセットで動いてきた。
    ・日本でも世界でもナショナリスト、保守が弱かったのは、世界を動かす国際金融資本家は皆、グローバリスト(共産主...続きを読む