吉野弘幸の作品一覧

「吉野弘幸」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:吉野弘幸(ヨシノヒロユキ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1970年06月02日
  • 出身地:日本 / 千葉県
  • 職業:作家

早稲田大学第一文学部卒。TVアニメ脚本に『機動戦士ガンダムSEED』、『激闘!クラッシュギアTURBO』、『アイドルマスター XENOGLOSSIA』、『黒執事』、『舞-HiME』などがある。

作品一覧

2024/05/28更新

ユーザーレビュー

  • 機動戦士ガンダム ラストホライズン 3
    1巻を手に取った時はまた宇宙世紀の隙間モノかと食傷気味だったものの、読み始め、ストーリーが進むに連れどんどん面白くなってきた。MS戦が主要な要素ではあるものの、タイトルにもなっているガンダムの名を冠するラストは他のガンダムシリーズの主人公機のようにスーパーな絶対的存在の機体ではなく、それについては前...続きを読む
  • 機動戦士ガンダム ラストホライズン 1

    レビル将軍の婿養子?!

    08MS小隊のシローの様な柔軟さとビジネスマンの融合がハマってる!
    戦闘も上手で今後に期待!
  • 聖痕のクェイサー 1

    話の進みがおもしろい

    銀髪キャラというカッコいいキャラクターと教会を掛け合わせた話と、その戦闘シーンがめちゃくちゃかっこよかったです。ちょっと厨二要素(技台詞とか戦闘中の言葉とか)あるかな?
    ただ戦闘したりするわけではなく、聖乳という名の母乳を回復に使うという可愛い要素を含んだ内容がとても良いですね。しかもフェチにはた...続きを読む
  • 機動戦士ガンダム ラストホライズン 1
    物語の部隊はガルマ死亡後。
    第1話ラストで予告された終盤の展開。いや、ぶっ飛びすぎ。褒めてます。

    イセリナの眠る棺の奪い合いになっている状況で、彼女はガルマの子供を宿している。ガルマの子供を奪いたいジオン。彼女を渡したくない連邦。そこに現れるガンダム。日時は0079.12と一年戦争の末期。星一号作...続きを読む
  • 機動戦士ガンダム ラストホライズン 1
    どんなとんでも話が飛び出すかと思ってたら、あれ……あれれ……おかしいぞ、めっちゃ面白い。

    ‪ちなみに1年戦争バリバリ真っ最中に新作ガンダムが出てくる。ガンダムと言っても多分アレ(E)とかアレ(B)みたいなもんやろうけど‬……

新規会員限定 70%OFFクーポンプレゼント!