沙木とも子の一覧

「沙木とも子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

値引き作品コーナー

作品一覧

2015/04/25更新

ユーザーレビュー

  • そこはかさん
    仕事で仕入れを始めた頃はきちんと毎日のように倉庫に在庫を見に行っていた。そのうち忙しくなってきて、倉庫に行く回数も少なくなった。パソコン画面で、商品を発注するときにどれがないかなと考えながら発注するようになった。あるとき同じようにパソコン画面で発注するときに、なにがないかなと頭で倉庫をまわっていると...続きを読む
  • そこはかさん
    『美代』の家は、京都で種麹屋を営む築百五十年になる古い家で、『おくどさん』と呼ばれるかまどがまだ現役で使われている。
    そんな家に数多ある暗がりに潜むそこはかとない存在・・・あるかないかわからないもんがいる。この家の女達は、いくぶんの親しみをこめてそれを『そこはかさん』と呼び習わしていた。
    第8回、『...続きを読む
  • きっと、夢にみる 競作集 <怪談実話系>
    10人による、怖い話。

    題名通り、夢で見たり、白昼夢だったり。
    うっかり思い出してしまわないためにも
    日が高いうちに読んだ方がいいかもしれません。
    いや、思い出すような読み方をしなければ大丈夫?

    ぎょっとする終わりなのは、そらみみ。
    これが現実なのか、あちらが現実なのか、と
    思わせるような最後の...続きを読む
  • そこはかさん
    表紙を見ると和の怪奇譚だが、後半は英国を舞台にしたゴシック風で、短編だけどストーリーは全部つながってる。
    帯の岩井志麻子の「優しいものなのか怖いものなのか、いいことありそうなのか不吉なことがありそうなのか、曖昧なあやふやな黄昏みたいな怖さ」という表現が実に的を射ている。今回の帯はまともだww
    さらっ...続きを読む
  • そこはかさん
    「幽」怪談文学賞大賞受賞作(短編部門)の感想の一言目にどうかと思うけれど……
    怖くなくてほっとしたー!
    そこはかさん、という響きに惹かれて手にしたものの、
    怖いお話が年々ニガテになっているので不安で。

    読んでみると「そこはかさん」、なんて絶妙なネーミング!
    存在も現象もそこはかとない。
    そこはかと...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!