吉田雄亮の一覧

「吉田雄亮」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2021/08/13更新

ユーザーレビュー

  • 新・深川鞘番所
    相思相愛となった錬蔵とお紋の物語。
    今回はそのお紋に身請けがかかり
    その理不尽さに彼女が拒否したことから
    全てが始まります。

    どうやらこの男、何が何でもものにしようと
    深川中のありとあらゆる場所を
    金に汚い南町奉行所を使って
    我が物にしようとしているようです。

    それは錬蔵たちの必死の探索によって...続きを読む
  • 情八幡 深川鞘番所
    これでこのシリーズの名を冠したものは終わり。
    今のところ2冊続巻は出ていますが
    それには新がつくので別枠になります。

    今回は錬蔵の物語。
    さすがの錬蔵でも「これは…」
    と思わせる人間が相手となります。

    その男はどこまでもどこまでも悪でした。
    吉原では飽き足らず
    深川までかき回そうとしていたのです...続きを読む
  • 夢燈籠 深川鞘番所
    心に劣等感を持っているとき、
    その幸せだった時期にあった人と再会すると
    ときめいてしまうものです。
    だけれども時にそれは、悲劇をもたらしてしまいます。

    深川を恐怖に陥れる事件が
    多発します。
    まるで殺しを楽しむかの如く
    押し入った先の人を無残に斬り捨てる…

    今回はお俊の物語です。
    彼女はかつて愛...続きを読む
  • 縁切柳 深川鞘番所
    全てが終わる場面での切なさが
    非常に印象的なこのシリーズ。
    今回は錬蔵と藤右衛門の間にひびが入りかねない
    大事が起きてしまいます。

    河水楼に高町の文五郎を騙った
    凶賊たちが押し入り、9人もの命を
    ことごとく奪っていってしまったのです。
    どうやらそれで怒り狂った藤右衛門は
    無実の者に口を割らせようと...続きを読む
  • 浮寝岸 深川鞘番所
    この作品、なんて毎度毎度最後が切ないんだよぉっ。
    たぶん切なさは一番かもなぁ。

    今回の影の主役は溝口です。
    かつて彼が救い出した女性が
    彼の目の前に現れます。
    しかし、それはある種の罠だったわけです。

    事件の発端は、荒天時に船を出して
    溺死した男がいたため。
    だけれども、どうもその男の死因は
    ...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!