「岩原裕二」おすすめ作品一覧

「岩原裕二」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:岩原裕二(イワハラユウジ)
  • 出身地:日本 / 北海道
  • 職業:マンガ家

北海道綜合美術専門学校卒。1994年『蛇』が「アフタヌーン四季賞 秋」を受賞しデビュー。『狼の瞳』が1996年「アフタヌーン四季賞 秋」の四季賞を受賞。『いばらの王』は2008年にアメリカ図書館協会の推薦グラフィックノベルに選出、劇場アニメ化もされた。その他作品に『地球美紗樹』、『学園創世 猫天!』、『Dimension W』などがある。

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2017/11/25更新

ユーザーレビュー

  • ディメンション W 10巻
    おもしろい!今のエピソーd-で終わりかと思ったら続いたようで何より。レイチェル絡みのエピソードも奥が深そうで楽しみ。キャラを掘り下げるエピソードに魅力があるってことは、それだけキャラクターの作りこみが上手いってことでもあるし、いい作品だなと思う。
  • ディメンション W 8巻
    ミラが可愛い。キョーマとの関係性も少しずつ変化しているのがまたいい。アクションも充実しているしキョーマの過去が明かされるストーリーも素敵。
  • ディメンション W 9巻
    いよいよラスボス線って感じのストーリー。イースター島編の中でできた仲間たちとともにボスに立ち向かう雰囲気がいい。
  • ディメンション W 7巻
    キョーマとルーザーの過去編が面白い。今まで意味ありげに描かれてきたものを期待通りに描いてくれるので満足度高い。
  • ディメンション W5巻
    ホラー編が終わってイースター島編へ。その間に1話日常パートみたいな話が入るのだけど、個人的には大きな事件に巻き込まれる話で何巻も使うよりはこういう日常パート見合いな話をメインに書いて欲しかったなと思う。

特集