「高瀬正仁」おすすめ作品一覧

「高瀬正仁」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/04/20更新

ユーザーレビュー

  • ヤコビ 楕円関数原論

    詳細な記述

    楕円積分や楕円関数について詳細な記述がされているようです。非常に難しい本で、現在では先に精密に整備された複素解析学を学習する方が困難が少ないかもしれません。
  • 岡潔 数学の詩人
    数学者が数学者を語っているので,何が凄いのかが良くわかった。

    理数系の大学を出ていても内容が全く理解できないと酷評している人もいるらしいが,よっぽど勉強しなかったんだろうね。
  • 人物で語る数学入門
    この手の本は、じっくりと紙と鉛筆を持って読まないと面白さが半減する。多分、定年してからの楽しみかもしれないが、その頃に頭がついて行っているかどうかわからない。伝記として読んでも面白く満足であるが、、、
  • 岡潔 数学の詩人
    岡潔の伝記。著者が現役の数学者のため、岡潔がもっとも打ち込んだ(だがしかし解けなかった)問題Fを始め、ほかの研究の内容についても詳しく説明されている(が私には難しく、そこは飛ばし読み^^;)。時に引用される岡の日記からは岡の問題Fに対する複雑な、だがしかし熱い思いが伝わってきた。岡に影響を与えた(ま...続きを読む
  • 岡潔 数学の詩人
    [ 内容 ]
    岡潔(一九〇一‐七八)は日本が生んだ世界的な数学者であり、心洗われるエッセイ集『春宵十話』の著者としてもよく知られる。
    独創的な構想を生み、相次ぐ大発見に結実した人生と学問を、遺された研究ノートに追う。
    二〇世紀の数学に屹立する雄大なスケールの数学者の、秋霜烈日の生涯を描く。

    [ 目...続きを読む