「松浦俊輔」おすすめ作品一覧

「松浦俊輔」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/06/22更新

ユーザーレビュー

  • 素数に憑かれた人たち リーマン予想への挑戦
    高校2年生レベルの数学ですこしでもリーマン予想について理解したければこれがよいです。4次関数や複素平面、対数はあたりまえに出てきますけどね。
  • 素数に憑かれた人たち リーマン予想への挑戦
    素人の自分でも十分理解できた気になれるほど丁寧な説明、歴史的な経緯を織りまぜた絶妙な構成、等々非常に完成度の高い本。
    ☆7つくらいあげても良いくらい楽しめました。
  • 素数に憑かれた人たち リーマン予想への挑戦
    既読だが、先日別の同類書を読んで不満だったのでこちらをおすすめとして挙げておく。高校数学のレベルで素数の深淵の一端を垣間見られる良書。図と計算例を豊富に使用して、理解してもらおうとするエネルギーが素晴らしい。
    神は素数に宿る。おそらく超越数や物理定数にも。
  • イノベーションのアイデアを生み出す七つの法則
    メモ:7つの法則
    1. 隣接可能性
    2. 液体ネットワーク
    3. ゆっくりとした直感
    4. セレンディプティ
    5. 間違い
    6. 外適応
    7. プラットフォーム

    序章:珊瑚礁
    終章:第4区画(非市場/ネットワーク)

    やはりイノベーションを起こすためには、一人で考えいるより、多くの人と接触を持っ...続きを読む
  • 素数に憑かれた人たち リーマン予想への挑戦
    リーマン予想に関する解説。一番のポイントは、理系大卒程度の人がギリギリ理解できるところを狙って、一般書にもかかわらず数式による説明を試みたところ。本質とは程遠いと思うが、文字だけで書かれるよりも、丁寧に数式をたどることによって、リーマン予想に、より近づいた気分になることができる。