データを正しく見るための数学的思考 数学の言葉で世界を見る

学術・語学 4位

データを正しく見るための数学的思考 数学の言葉で世界を見る

作者名 :
通常価格 3,740円 (3,400円+税)
獲得ポイント

18pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

間違わないデータ分析に必要とされる、統計の数学的知識を、数式を使わずに、グラフ図と日常的な例などで概説した読み物。例に挙げられている題材は、米国大統領選挙、肥満の定義、NBAのシュートランキング、失業率、くじの当選確率など。

解説は、統計の処理に使われる数学の知識を、「なぜそういう概念が必要なのか」、「どのように使い、どういう結果を得るのか」、「その知識を持っていないと、どういう間違いを引き起こすか」というレベルに落とし込んで、丁寧に説明します。

意思決定を狂わす、世の中にはびこるデータの間違った解釈を数学的に正します。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 理工
出版社
日経BP
ページ数
704ページ
電子版発売日
2015年07月31日
紙の本の発売
2015年07月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
15MB

関連タグ:

データを正しく見るための数学的思考 数学の言葉で世界を見る のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2018年06月16日

    700ページの本は、久しぶりだ。しかし、一気に読めた。
    ナンニチカカカッテイルケド

    「数学的思考」、「統計的思考」という授業を作ろうとしていて、どんな授業にするのがいいか、学生達にとって面白く、為になる、そういう授業を考案するのに役立つのじゃないかと思って読んだ本だ。

    たとえば、戦闘機に付いた砲...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています