里中満智子の一覧

「里中満智子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2019/02/22更新

完結
浅葱色の風 沖田総司
  • ブラウザ試し読み

完結
あした輝く
  • ブラウザ試し読み

完結
アリエスの乙女たち
  • ブラウザ試し読み

完結
海のオーロラ
  • ブラウザ試し読み

さすらい麦子
  • ブラウザ試し読み

完結
SEE YOU AGAIN
  • ブラウザ試し読み

完結
女帝の手記
  • ブラウザ試し読み

完結
スポットライト
  • ブラウザ試し読み

ユーザーレビュー

  • やなせたかし みんなの夢まもるため
    子供の頃に好きだったアンパンマンが、子供ができてまた身近にになってきた。

    うちの子(二歳)は、町でアンパンマンを見かけては、指差して「パンマン」と叫ぶ。本当に好きなんだね。

    そんなアンパンの作者やなせさんの人生を描いた著書。

    戦争体験や売れなかった時代の事(アンパンマンがヒットしたのは七十過ぎ...続きを読む
  • やなせたかし みんなの夢まもるため
    私はやなせたかし氏の一ファンです。
    母からのすすめで読んだが、本当に氏は偉大な人だと再認識。直接話したことがなくても、氏のことを話せば顔が柔らかくなる人は決して少なくないだろうと思う。
    簡単なことではないだろうけど、本当にやなせさんのような姿勢の人になりたいと思う。
    自分の人生のお手本として読んでも...続きを読む
  • あした輝く 1巻

    感想

    時折胸を打たれる場面があり、名作だと思います。
  • あすなろ坂 5巻

    感想総まとめ

    身分の低い女性を差別し都合のいい女扱いする不誠実な男性や、愛のことしか考えない視野の狭い女性親族が大勢周りにいる、みどりちゃん、

    ロシア革命で孤児になったサーシャ、

    優しいが甲斐性なしの父、有馬家の刀を売ったお金を着物に使い、子供を学校に通わせない非常識な母(せめて最年長のサーシャだけは...続きを読む
  • 古代史から読み解く「日本」のかたち
    対談ではなく、テーマに対して別項で自説を展開する構成のため、共著の意味が少し薄い気はする。「天上の虹」の読者がひとつのターゲットで、里中さんの古代史観が読みどころ。この時代の政治変動のトリガーが唐の存在にあった点、見方が一致しており、我国における外圧効果の嚆矢の実態については、今後のさらなる研究を待...続きを読む