山口意友の一覧

「山口意友」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2014/08/22更新

ユーザーレビュー

  • 反「道徳」教育論 「キレイゴト」が子供と教師をダメにする!
    最近,世の歯の浮くような「きれいごと」を聞くたびに虫唾の走るような思いがしていたので,久々にすっきりする主張を呼んだ気がする。

    ただ,著者はいくつかの社会問題に対する主張を例に取りつつ世の「きれいごと」を切り捨てていくのであるが,道徳教育における現実的なスタンスの必要性を,社会問題に対する自己の主...続きを読む
  • 反「道徳」教育論 「キレイゴト」が子供と教師をダメにする!
    現代に蔓延る「キレイゴト」を批判し、「己の美学」を持つことの重要性を語った書。

    これを読んで、いかに自分の考えが浅いか分かった。それにしても鋭い語り口で、今話題の「夫婦別姓」や「死刑廃止」問題では、筆者は立場を鮮明にして肯定派を切り捨てている。

    自分自身の「美学」=行動の規範を持つということはき...続きを読む
  • 反「道徳」教育論 「キレイゴト」が子供と教師をダメにする!
    かなり意見は偏って書かれています。
    道徳のレベル「美学」の考え方はとても納得いきました。
    他にも,道徳を論理的に説明しているので,とても納得できました。
  • 反「道徳」教育論 「キレイゴト」が子供と教師をダメにする!
    タイトルからは想像つかないが、一言で言えば「美学」をもっと大事にしないとと。
    「法律」を犯さないのは当たり前。そのうえに「道徳」的規範があって、社会生活が成り立つ。でもそれだけではなく、人として「美学」をもった行動をとることで、秩序ある社会が成立すると論じている。資本市場主義を土台にして『美しい国』...続きを読む
  • 正義を疑え!
     久々の会心の一作。最終章の8「正義を疑え」を読んでから本文を読むと理解が深まります。

     正しさの二義性があり、1つめは「真実・真理などの事実を語る正しさ」と「己が信念としての正しさ。つまり正義」がある。この二つめの正義には立ち位置によって定義が異なり、為政者としての立場なのか、個人としての立場な...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!