リサ・ラスコウ・レイヒーの一覧

「リサ・ラスコウ・レイヒー」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

値引き作品コーナー

作品一覧

2017/08/09更新

ユーザーレビュー

  • なぜ人と組織は変われないのか ― ハーバード流 自己変革の理論と実践
    自分の変えたいのに変えられない行動に目を向けられる良書。適応を要する課題を少し時間をかけて解決する方法と効果が書かれている。

    改善目標、阻害行動、裏の目標、強力な固定観念を考え、固定観念と裏の目標を和らげていく。ある意味、認知行動療法のような取り組み。
  • なぜ人と組織は変われないのか ― ハーバード流 自己変革の理論と実践
    ロバート・キーガンの名著。免疫マップと称しているマップを作成し、改善目標を妨げる自身の固定観念は何かをあぶりだし、理解することが重要だと述べている、1.改善目標(まずは改善したい大きな目標を立てる)、2.阻害行動(それを阻害する行動は何か)、3.裏の目標(2.で述べた阻害行動には、どういった不安、別...続きを読む
  • なぜ人と組織は変われないのか ― ハーバード流 自己変革の理論と実践
    変わる必要性を理解していて、変わりたいという想いもある。どうすれば変わるのかも分かっている。なのに、なぜ人は変われないのか?を解き明かしています。
  • なぜ弱さを見せあえる組織が強いのか ― すべての人が自己変革に取り組む「発達指向型組織」をつくる
    ・謙虚さを持っているか?他の人から学び、自分を成長させようという意欲があるか
    ・グリッドを持っているか?厳しい状況でもあきらめずに最後までやり通せるか
    ・自分の為だけに行動するテイカーになっていないか?ギバーとして他の人たちの成長を助けることができるか
    ・人は、開花という言葉を聞くと、評価されて快適...続きを読む
  • なぜ弱さを見せあえる組織が強いのか ― すべての人が自己変革に取り組む「発達指向型組織」をつくる
    ここにあるような文化を持つ組織に出逢えることはあまりない。ただ21世紀型の組織として記憶したいことと、自分だけは自分の心を正直に投影しないと成長できないと感じた。