「杉本章子」おすすめ作品一覧

「杉本章子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/10/06更新

ユーザーレビュー

  • カナリア恋唄 お狂言師歌吉うきよ暦
    あと一話、最終話を残して逝ってしまわれたのか。「といちはいち」の事件はどう決着するつもりだったのだろう。それよりも日向と歌吉にはインタビューでの予告通り、悲しい結末が用意されていたのか。作中人物の命は著者の思いのままながら、著者自らの命はいかんともし難い。一度きり会話させただいた杉本さんは才色兼備、...続きを読む
  • 春告鳥 女占い十二か月
    主人公は睦月から師走までの各月に生まれた12人の女性たち。実際に出版されていたという『女用知恵鑑宝織』に記される自らの生まれ月の吉凶占いを読み、惑う者あり、あしらう者あり。月々の風習や風物の描写が心地よいし、ためになる。
  • お狂言師歌吉うきよ暦
    先日読み終わった「大奥二人道成寺」と同じお狂言師歌吉シリーズである。
    この「うきよ暦」のほうが先に書かれたものである。
    江戸情緒たっぷりのなかに、少しスリリングな場面もでてくる。
    読み出すと引き込まれて止められない面白さで、
    睡眠不足にさせる、罪なことである。
  • カナリア恋唄 お狂言師歌吉うきよ暦
    (ネタバレ)
    「お狂言師歌吉うきよ暦」シリーズ。
    まさかの、遺作とはな。。。未完のまま、おわってしまうのか、、
    この事件も、解決しないんだな。杉本さんの頭のなかには、あったようだけれど、でも、重い結末が予定されていたようだ。。
    いっときでも、日向とお吉が堂々と、陽のもとで寄り添って暮らせる日がみたか...続きを読む
  • 東京影同心
    出だしは捕物帳だが、1人の若い同心が御一新を迎えて生き方をどう変えていくか、というテーマになっていく。「今さら新政府になど士官できるか!」という展開になりそうなのに、うじうじしたり、流れに任せっぱなしで(女性関係もね…)、なかなか期待に応えない…。