「大貫昌子」おすすめ作品一覧

「大貫昌子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2014/04/25更新

ユーザーレビュー

  • ご冗談でしょう、ファインマンさん 下
    「ご冗談でしょう、ファインマンさん(下)」
    ファインマンの哲学。ここにあり。


    ファインマンとは、何事にも好奇心を持ち→とりあえずやってみる。自分の考えを試す→結果、自分の考えがどうだったか。感じたことを咀嚼する、そんなサイクルをのびのびやれる人だなと下巻まで読んで思いました。ご冗談でしょうって思...続きを読む
  • ご冗談でしょう、ファインマンさん 上
    「ご冗談でしょう、ファインマンさん(上)」
    これが、ファインマンさん。


    R.P.ファインマンは、1965年にJ.S.シュウィンガー、朝永振一郎とともにノーベル物理学賞を授賞した天才的な物理学者であります。本書は、そんな天才物理学者の自伝という立ち位置ではなく、ファインマンの日常を綴った日記に近い...続きを読む
  • ご冗談でしょう、ファインマンさん 下
    久々の★5。子供に読ませたいすばらしいエッセイ。ノーベル物理学賞をとった先生は、ユーモアと好奇心に満ち溢れ、信念を持って人生を楽しむすばらしい人柄だった。
    人生はこんなにもカラフルになる。先生は自分でそれを証明している。
  • ご冗談でしょう、ファインマンさん 下
    1965年、ノーベル物理学賞を受賞されたファインマン博士の奇想天外、好奇心満載のエピソード。ブラジルに行けばカーニバルにも出てしまうくらい、ドラムにのめりこみ、アーティストの友人ができれば徹底して絵を学び、売れるほどの腕前になってしまう。そして「科学者として行動しているときは、あくまでも誠実に。」と...続きを読む
  • ご冗談でしょう、ファインマンさん 下
    上巻で文体がつかめたせいか、上巻より楽しくするすると読めた。
    自由、正直、好奇心。
    それらを保てる生き方をしたいと思った。