「横田好太郎」おすすめ作品一覧

「横田好太郎」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2015/01/30更新

ユーザーレビュー

  • 理系企業と文系企業 何がどう違うのか?
    3.5
    理系と文系を比較した本。縦割りすぎる感もあるが結局は自分野以外にも理解があり目標設定できるのが大事。研究畑は、細部だけになりがちだが全体を見る癖が必要。
    理念や社歴から文系と理系企業に分けた論点が面白く、会社の生き残り条件、文系と理系社長の資質、ソニー研究五箇条「新ビジネス開拓になるか、社内...続きを読む
  • キヤノンとカネボウ
    これはすごく勉強になりました。カネボウに23年、キヤノンに10年間務めた現役の社員さんが書いたもの。その変の業界研究本とちがうのは、やはり社員が書いたということで現場の生の声が聞けるということですかね。2時間程度で読み終わります。
  • 理系企業と文系企業 何がどう違うのか?
    期待外れでした。
    もう少し掘り下げた考察を期待していたんですが、表面的な考察に終始している感があります。
    結論も、要は「文理のバランスが大切」と言っているだけ。
    そりゃあそうでしょ。

    就活生を主な対象とした本のようなので、仕方ないのかな…。
    まあ、切り口は面白かったので、辛うじて★★★☆...続きを読む
  • キヤノンとカネボウ
     有名な会社の名前が二つもタイトルとして使用されており、二者間の比較でもされているのかと、気になり読んだ本。
     本書は元カネボウ、現キャノン(本当の会社名は「キヤノン」なのだが、いちいち打つのが面倒なので「キャノン」とする)の社員によって書かれた、二社間の環境・体質の違いを当事者から見た記録である。...続きを読む
  • 経営学よりためになる 「会社学」のすすめ
    様々な会社の成り立ちや面白いエピソードが集まっている、という意味ではネタ帳になる一冊なのだが、筆者が言いたい「会社学」ってのは若干無理があるしそこを押したいのであればもっと系統だってまとめるべきだったなぁと思う一冊でした。