「天久聖一」おすすめ作品一覧

「天久聖一」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2016/12/09更新

ユーザーレビュー

  • 挫折を経て、猫は丸くなった。―書き出し小説名作集―
    一瞬で読めて、無限に広がる416の物語。「彼女の頰を、マウスカーソルで撫でた」「白ブリーフの落とし主は永遠に見つからない」「ヒーローたちの利害は複雑に絡み合っていた」「担任に好かれている吉田と、ただの吉田がいた」――提示されるのは冒頭だけ。続きは読み手のイマジネーション次第の自由な文学、「書き出し小...続きを読む
  • 挫折を経て、猫は丸くなった。―書き出し小説名作集―
    ねこ好きの私は、表紙と作品名にまずはやられました。この本は、どこから読んでも何回読んでも楽しめる一冊です。
  • 挫折を経て、猫は丸くなった。―書き出し小説名作集―
    まん丸の目をしたネコがあまりにも可愛く、表紙買いでしたがとても面白かったです!
    書き出し小説なんていうのがあるんですね。

    本を読む上で、最初の一文というのはとても大事。
    最初の"掴み"が良いと、一気にその世界に引き込まれる。

    沢山の人が投稿してくれていますが、
    プッと吹き出すような一文や、どこか...続きを読む
  • 書き出し小説
    天久聖一の本はいつもバカバカしくていい。おっぱいとかシコルスキーって言葉と同じ。影とか悲壮感がない。最高。
  • 書き出し小説
    いい意味で読前のイメージを裏切ってくれた。
    一文それ自体で大きな振れ幅を感じるものじゃないけど、一呼吸あってその後の展開について自分のイメージが広がりながらジワジワとしみてくる感じ。
    「書き出し」なのに、作品ごとに「読後感」まで味わえてしまうような不思議な面白さを感じました。
    早速次の一冊にとりかか...続きを読む

特集