「竜田一人」おすすめ作品一覧

「竜田一人」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2015/10/23更新

ユーザーレビュー

  • いちえふ 福島第一原子力発電所労働記 1巻
    一番驚いたのは、ほとんど仕事の待機で、現場近くの寮に入って寮費と食費がかさんで行く、初任給は手伝い数日で、そこから寮費と食費を引かれ手元に残ったのは14560円ということ、判子を買ったらそのまま預かられてしまって、どんな書類に押されてるかわからないこと。実際に働いた人の話は興味深い。
  • いちえふ 福島第一原子力発電所労働記 1巻
    なかなかハードボイルドで良かった!いちえふ、という壮絶な舞台が中心であることも勿論だけれど、日本にあまた存在する「土建屋」さんの裏側を覗けるようで興奮する。なかなかエンタメの登場人物にはならない人々の、泥臭い仕事場奮闘記。
  • いちえふ 福島第一原子力発電所労働記 3巻
    報道ではいまいち伝わらない作業内容等がとてもわかりやすく描かれていて、完結は少し残念な気もします。
    近いはずなのにどこか遠い他人事のような気になっていた福島原発のこと。
    この漫画を読んでなかったら関心の度合いも全く違っただろうなと思います。
    「2012~2014年編完結」とあったのでいてかその続きが...続きを読む
  • いちえふ 福島第一原子力発電所労働記 3巻
    震災後、多くの人が関心を持った原発事故。しかし、いまはどうだろう。地震発生直後から作業し続け今日がある。そして、まだまだ終わらない。放射能との戦いは、大変な犠牲を払いながら、行われ続ける。
    いちえふのこと、作業員の目線で、よくわかりました。大変さ、やりがい、ここでの楽しみなど。改めて、作業してくださ...続きを読む
  • いちえふ 福島第一原子力発電所労働記 3巻
    今まで政治的に偏ってしか描かれてこなかった原発作業員の実際を,変に歪めることなく伝えてくれる素晴らしい作品だった。
    作者が経験したのは「被曝労働」という意味では「平時の」作業員よりもずっと苛酷な仕事であるはずなのだが,登場人物にそんな悲哀は見られない。もちろん決して条件に恵まれた仕事というわけではな...続きを読む

特集