「大石直紀」おすすめ作品一覧

  • 作者名:大石直紀(オオイシナオキ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1958年04月27日
  • 出身地:日本 / 静岡県
  • 職業:作家

関西大学文学部史学科卒。1999年『パレスチナから来た少女』で第2回日本ミステリー文学大賞新人賞を受賞しデビュー。『テロリストが夢見た桜』で第3回小学館文庫小説賞を、『オブリビオン~忘却』で第26回横溝正史ミステリ大賞テレビ東京賞を受賞。その他作品に『誘拐から誘拐まで』、『夢幻漂流』などがある。その他に『交渉人 THE MOVIE 』、『十三人の刺客』などの映画の小説化も手がける。

作品一覧

2017/01/06更新

ユーザーレビュー

  • 深夜食堂

    映画版ノベライズ小説。漫画と台詞回しがすっかり同じ。マスターと、いつもの常連さんたちに加えて、オリジナルの登場人物たちも漫画の絵で浮かんできて、メニューが全部美味しそう。
    マリリン、忠さん、小寿々さん、お茶漬けシスターズが出てきて嬉しかったけど、まゆみちゃんがいなかったよ、残念。

    ナポリタン、原作...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • 深夜食堂

    基本、めしやのマスターの視点で書かれている。ドラマ版の冒頭の台詞から入るので、ほぼ全文、小林薫さんの声で聴こえてきた。読みやすく、味わいのある一冊。

    Posted by ブクログ

  • 武士の献立

    跡取りの兄が亡くなって仕方なく継がねばならなくなった次男坊に、再婚のお嫁さん、と、この時代によくあるどうしようもない事情があるなか、お役目に誇りを持っていく過程、夫婦らしくなっていく過程が良かったです。終盤はもう、涙、涙、でした。

    Posted by ブクログ

特集