大石直紀の一覧

「大石直紀」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:大石直紀(オオイシナオキ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1958年04月27日
  • 出身地:日本 / 静岡県
  • 職業:作家

関西大学文学部史学科卒。1999年『パレスチナから来た少女』で第2回日本ミステリー文学大賞新人賞を受賞しデビュー。『テロリストが夢見た桜』で第3回小学館文庫小説賞を、『オブリビオン~忘却』で第26回横溝正史ミステリ大賞テレビ東京賞を受賞。その他作品に『誘拐から誘拐まで』、『夢幻漂流』などがある。その他に『交渉人 THE MOVIE 』、『十三人の刺客』などの映画の小説化も手がける。

作品一覧

2019/05/02更新

ユーザーレビュー

  • 小説 映画 空母いぶき

    原作に負けず劣らずおもしろい

    原作の漫画を読み、映画公開に合わせて小説も。原作漫画と違うおもしろみあり、です。
  • 杉原千畝
    シンドラーのリストを映画で見て
    のちに、ずっと気になっていた人物ながら、
    本とか読んでなかった。ので、やっと読んだ。

    今、このかたの本はとても多種多様に、
    たくさん出版されているのね。
    しかし、今までは日本国内で取り上げていなかった
    (取り上げるのがダメだった時代もある)
    のが、広く知られるように...続きを読む
  • 武士の献立
    ちょんまげものと食べ物系。
    どっちにしようか悩んで、食べ物ジャンルでカウント。

    包丁侍、ってなんかかわいいぞ。
    刀で人切って歩くよりいい職業では?

    包丁侍と呼ばれることに屈辱を感じる
    夫を、きっちりしごく料理上手な妻。
    今時なら逆に、厨房男子はかっこいい
    扱いなのにねぇ。

    映画かとかしてる感じ...続きを読む
  • 深夜食堂
    店主の目線で語られる、自分自身や登場人物の話という設定に引き込まれました。淡泊でありながらも、人情が垣間見られる店主が、カッコいいというか、素敵だなと思います。
    お料理の作り方の説明からは、店主の心意気のようなものを感じ、素直に「作ってみたい」と思いました。
  • 深夜食堂
    映画版ノベライズ小説。漫画と台詞回しがすっかり同じ。マスターと、いつもの常連さんたちに加えて、オリジナルの登場人物たちも漫画の絵で浮かんできて、メニューが全部美味しそう。
    マリリン、忠さん、小寿々さん、お茶漬けシスターズが出てきて嬉しかったけど、まゆみちゃんがいなかったよ、残念。

    ナポリタン、原作...続きを読む

特集