「福山哲郎」おすすめ作品一覧

【福山哲郎】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2016/03/04更新

ユーザーレビュー

  • 原発危機 官邸からの証言
    [「中枢」の言い分]突如日本を襲った福島第一原子力発電所の事故に対し、官邸はどのように動き、対処したのかを、その内部から振り返った一冊。混乱と緊迫の極みの中にあって、危機管理はどのように行われたのか、そしてそこに問題はなかったのかを考えるとともに、今後の原発政策についても所見を提示しています。著者は...続きを読む
  • 民主主義が一度もなかった国・日本
    フォーラムで福山氏に惹かれてしまい会場で即購入。
    なるほどと思うことがたくさん。しかもわかりやすい。
  • 民主主義が一度もなかった国・日本
    民主党に政権交代した後に出版された本。その後、首相は変わるし、民主党のマニフェスト自体も変わってきてる。今読むとだいぶ状況は違うが、本書で触れられた内容が現在、問題として噴出している部分もある。領土問題しかり、地震による原発問題の裏にあるエネルギー政策しかり。マスコミ報道のありかたについても問題が多...続きを読む
  • 民主主義が一度もなかった国・日本
    対談本としては類を見ないレベルの高密度。
    日本の難点よりは政治の背景部分が丁寧でわかりやすい。

    これと対決するような本と合わせて読むとより政治の理解がより深まると思うのですが
    そういった本,どなたかご存じないですか??
  • 民主主義が一度もなかった国・日本
    宮台真司氏の本は初めてやったんやけど、興味深い意見やったし、歯に衣着せぬ言い方もよかった。毒舌という訳ではなく、変な遠慮はしないという言い方。他の本も読んでみたくなった。