「JamesAllworth」おすすめ作品一覧

「JamesAllworth」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2014/03/14更新

ユーザーレビュー

  • イノベーション・オブ・ライフ ハーバード・ビジネススクールを巣立つ君たちへ
    人生を考える上で大切なキャリアと家族について、クリステンセン教授が経営理論に基づいて、「どう考えるべきか」について記した本。
    「人生を経営する」ということは感覚として持っていたが、より濃く思考ができるようになった。
    「誘因と動因、2種類の動機づけ」「意図的戦略と創発的戦略」「良い金、悪い金」「ジョブ...続きを読む
  • イノベーション・オブ・ライフ ハーバード・ビジネススクールを巣立つ君たちへ
    ハーバードのビジネススクールの教授が書いたものなので、経営学のことが多く書かれているのかと思っていたが、人生をどう生きるか、どう豊かにするか、目先の仕事のキャリア絵だけでなく、家族関係・友人関係・仕事全てをトータルで考えて自分の人生にとって何が大事かを問いかける内容だった。

    家族や友人関係において...続きを読む
  • イノベーション・オブ・ライフ ハーバード・ビジネススクールを巣立つ君たちへ
    幸せなキャリアを歩む。
    家族・友人と絆を築く。
    罪人にならない。
    ための指針。
    相関性と因果的作用。
    キャリア。誘因理論インセンティブ理論、動機づけ理論モチベーション理論。衛生要因と動機づけ要因。
    意図的戦略、創発的戦略。実験。これが成り立つためにはなにが言えればいい?
    口で言ってるだけでは戦略にな...続きを読む
  • イノベーション・オブ・ライフ ハーバード・ビジネススクールを巣立つ君たちへ
    普段仕事ばかりしてると、仕事=人生のように思うけど、もっと高い目線から人生を俯瞰することが大切だと改めて思った。
    文中の動機づけと衛生要因の話は面白く、自分のキャリアを考える上でも大切な視点になるなと思った。
  • イノベーション・オブ・ライフ ハーバード・ビジネススクールを巣立つ君たちへ
    金銭、ステータス、報酬、職の安定といった衛生要因はある一定水準を超えると、幸せを生み出す要因ではなく、幸せの副産物に過ぎない。

    この仕事は自分にとって意味があるだろうか。成長する機会を与えてくれるだろうか。何か新しいことを学べるだろうか。誰かに評価され、何かを成し遂げる機会を与えてくれるだろうか。...続きを読む

特集