「琴坂将広」おすすめ作品一覧

「琴坂将広」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

作品一覧

2017/09/22更新

ユーザーレビュー

  • 領域を超える経営学
    『新興国の企業が、多様多種な手段を駆使して引き抜きにかかる現状において、競争力の源泉たる「グローバル統合に対応できる人材」を、集団としてのつながりや、日本人としての責任感というような、重要ではあるものの、弱まりつつある日本独自の価値観のみで縛り続けることが、果たしてこれからも持続可能なのでしょうか。...続きを読む
  • 領域を超える経営学
    SFCの卒業生琴坂くんの著書。400ページの分量にまずひるむが、経営学、特に国際経営学に関心のある人は必須の教科書として読むと良いと思う。タイトル通り、経営を様々な分野と融合しているものとして捉え解説している。意思決定、組織、貿易、新興国への進出、人材等。読みごたえ有り。
  • 領域を超える経営学
    今一番旬だと思われる。国際経営論について経営の現場で培った経験をふまえた経営論です。大変面白い内容で、たぶん2014年度のビジネス書のベスト10は間違いないでしょう。グローバル化している企業の皆さんはご一読を
  • 領域を超える経営学
    本書の目的は「経営学の学問的価値の底上げ」にあるようで、いわゆる経営ノウハウ本の類とは全く内容を異にしている。従って、実際の現場における意思決定にすぐに役に立つというものでは少なくともない。
    経営の現場に役立たないものは経営学とはいえないのではないか、という声も聞こえてきそうだが、こうした学問として...続きを読む
  • 領域を超える経営学
    ・気鋭の経営学者による「国際経営という旅のガイドブック」。

    ・経営学という「学問」であるため、止むを得ないところかもしれませんが、抽象論が多く、実際の業務で直接役立つという部分は少なかったかもしれません。

    ・一方で、視野・視座というところでは、ヒントになるような部分も多かったように思います。
    ...続きを読む

特集