「宵野ゆめ」おすすめ作品一覧

「宵野ゆめ」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:宵野ゆめ(ヨイノユメ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:1961年08月28日
  • 出身地:日本 / 東京都
  • 職業:作家

千代田工科芸術専門学校商業デザイン科卒。『サイロンの挽歌』、『宿命の宝冠』などの作品を手がける。

作品一覧

2018/01/31更新

ユーザーレビュー

  • グイン・サーガ3 ノスフェラスの戦い
    グインサーガ3巻の時点でイドを使っての反撃だったんですね。てっきりマルス伯憤死の時がイドの話だった気がしていましたが、すっかり記憶がこんがらがっていました。
    昔読んだ時よりもセム族にとっても愛情を感じます。前は知能のあるお猿さんとしか思っていませんでしたが、信頼すると深い愛情を示してくれる彼らの言動...続きを読む
  • グイン・サーガ2 荒野の戦士
    再び中原へ戻って参りまして2巻目。何も見なくてもほぼほぼ展開分かるのですがそれでも懐かしさで胸がいっぱい。高校からの青春の日々とリンクしてしまうのでなかなか冷静な評価は難しいものがあります。もう何冊か読むと冷静になれると思うんですけどね。

    スタフォロス城を脱出したグイン、リンダ、レムス、スニ、そし...続きを読む
  • グイン・サーガ1 豹頭の仮面
    本をここまで読むきっかけになったのは、中学校3年の時に行ったスキー旅行。友達から言われた「たまにはお前も本読めよ」という言葉でした。その時に富山の本屋さんで見かけたグインサーガという本。実はファミコン通信、通商ファミ通の広告にグインサーガの31巻の広告がついていたのでした。なじみ深いファイナルファン...続きを読む
  • グイン・サーガ135 紅の凶星
    あぁ、もうイシュトがチチアの王子に戻ることはありえない。

    ナリスとリンダの許嫁を知った時。風が丘でのグインとの訣別。リーロの暗殺。ドリアンの誕生。ナリスの死。
    これまで様々な出来事が、彼に苦悩と後悔を与えてきて、予言の子である彼の人生を歪ませてきました。その彼を支える最後の命綱であった存在。
    カメ...続きを読む
  • グイン・サーガ138 ケイロンの絆
    シリーズ138

    オクタヴィアがケイロニア皇帝に即位するところ

    お気に入りは、花売りの少女と、
    切れ者商人兼グインの配下リュースのエピソード


    上の方の地位の人の話だけじゃなくて、
    市井の人々の暮らしやエピソードがあると、
    世界が広がるのよね

    あとは、製鉄工場へ赴いたマローンと、
    煤かぶり姫の...続きを読む

特集