「宵野ゆめ」おすすめ作品一覧

「宵野ゆめ」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:宵野ゆめ(ヨイノユメ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:1961年08月28日
  • 出身地:日本 / 東京都
  • 職業:作家

千代田工科芸術専門学校商業デザイン科卒。『サイロンの挽歌』、『宿命の宝冠』などの作品を手がける。

作品一覧

2017/04/15更新

ユーザーレビュー

  • グイン・サーガ外伝26 黄金の盾
    外伝26

    栗本先生の死後、ずっと離れていたグイン・サーガの
    世界に、どっぷりはまったー!

    初めて、7人の魔導師を読んだ時のおどろおどろしい
    暗いパワーに圧倒された感じと、血湧き肉躍る感じ、
    を思い出しつつ、ふたたび味わうことができた!

    本篇でのエピソードも織り交ぜてあって、
    いちいちその話を思...続きを読む
  • グイン・サーガ141 風雲のヤガ
    本当にブランがここまで大物になるとは・・・
    表紙絵ブランくんだよね?
    (ヴァレリウスと同じく苦労人枠ですなw)

    もう”スーパー魔道ジジィ大戦”ですよ。
    ずっとこのターンで良いよ♪
    次からはケイロニア編、ちょいと暗くてツラいなあ~・・・。
  • グイン・サーガ外伝23 星降る草原
    栗本薫さんが亡くなってから、
    絶対に他の人の書いたグインは読まない!と思っていました。

    でもあれから7年…
    栗本さんの遺志を継いでいる方達を見て、
    もう一度だけグインワールドに触れたくなって。

    第一話は微かな違和感があったのですが、
    ページが進むにつれてどんどん引き込まれました。

    大好きなキャ...続きを読む
  • グイン・サーガ33 モンゴールの復活
    ついにクム軍を破り、モンゴールの復活を宣言するアムネリス。イシュトヴァーンも臣下として最大限の栄誉を受けますが、窮屈な宮廷の中で彼の心はますます鬱屈したものになっていきます。
    そして、赤い盗賊団はアリストートスの卑劣で容赦ない奸計により、すさまじい最期を遂げます。
    さらに、イシュトヴァーンとアリスト...続きを読む
  • グイン・サーガ139 豹頭王の来訪
    確かにこの巻は”あとがき”から読んで件の虫の部分は
    すっ飛ばして読むのがよろしいかとw
    (自分は毎度あとがきから読む派で^^;注意しながらも
    さらっと読み飛ばしましたw)

    で、肝心の内容ですがヤガでブランにミロクの老僧達、
    グインにヴァレリウスたちにスカールまで出てきて結構核心部分。
    物語がさくさ...続きを読む

特集