宵野ゆめの一覧

「宵野ゆめ」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:宵野ゆめ(ヨイノユメ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:1961年08月28日
  • 出身地:日本 / 東京都
  • 職業:作家

千代田工科芸術専門学校商業デザイン科卒。『サイロンの挽歌』、『宿命の宝冠』などの作品を手がける。

作品一覧

2019/05/15更新

ユーザーレビュー

  • グイン・サーガ145 水晶宮の影
    ヤガが片付きワルスタットの方も一段落。
    で、グインは”あのお方”と・・・。

    今回も”あとがき”が面白いw
    ブラン君はハマダも好きですw
    マルコたちに囚われないでなんとか復活してほしいなあ~、
    苦労性はいいけど復讐までは背負ってほしくはないよ。

    次巻にも期待!
  • グイン・サーガ139 豹頭王の来訪
    重苦しい印象だったケイロニア編は、前巻でオクタヴィアが女帝になりました。で、一旦小休止。今回は、それ以外の話はどうなってたわけかい?という段です。いやはや、はい。面白うございました!おなかいっぱい。グイン・サーガはこうでなくては。

    まずはヤガ編。ゴーラのドライドン騎士団所属のブランが、ヨナ達一行を...続きを読む
  • グイン・サーガ130 見知らぬ明日
    作者の死で超大作が未完という茫然自失な巻でした。
    栗本さんは素晴らしい語り手でしたね。
    その後別の作家が引き継いでおられますが未だに手を付ける気になっていません。。
  • グイン・サーガ12 紅の密使
    新興国モンゴールに滅ぼされた中原の華パロ。しかし、そのパロ奪還を目指す役が動き出す中、それは沿海州の諸国にも影響を及ぼします。パロにつくのか、モンゴールにつくのか、あるいは中立を目指すのか、会議が開かれます。諸国間の思惑がせめぎあい、陰謀が展開されます。そして、その中にイシュトバーンの姿が現れ…
    沿...続きを読む
  • グイン・サーガ3 ノスフェラスの戦い
    いよいよセム族連合軍とモンゴールとの戦いが始まります。モンゴールが何故ノスフェラスにこだわるかも明らかになります。本の冒頭に今後の展開を予告する部分もあって、イシュトヴァーン、レムス、グインがそれぞれ将来的には王になることが示されます。
    アニメでは省略されているセム族がイドの谷をわたる部分もあって、...続きを読む

特集