「中澤日菜子」おすすめ作品一覧

「中澤日菜子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/09/08更新

ユーザーレビュー

  • ニュータウンクロニクル
    昭和のニュータウンを舞台に、1971年から2021年までを、10年ごとのエピソードで綴る連作短編。

    著者とまんま同世代。団地住まいの経験もあり。
    各物語の中のどこかに自分がいてもおかしくないなと思いながら読みました。

    読み始めは、なるほどね~と軽めの印象でしたが、なんの、話が進むにつれ、それぞれ...続きを読む
  • PTAグランパ!
    全体的に読みやすくておもしろかった。
    定年後のおじさんの人生を通して、現代の働くお母さんの姿を描いてる。
  • 星球
    広い意味での「星」がテーマの短編6編。短編集は著者初だそうで。と言っても世に出た作品はまだ3冊なんですが(笑。どのお話も読後感さわやかで気持ちいいのですが、特に最終話の「七夕の旅」は泣けます。
  • おまめごとの島
    無駄にイケメンな主人公は、口下手で人づきあいも苦手で、パニック障害も持つ。東京を離れた彼が身を寄せるのは小豆島。別れた妻の仕事の都合で、しばし彼が預かることになった娘はこれまた超絶美少女。

    イケメンゆえに降りかかる数々の災難。女たちは騒ぎ、男たちは妬む。美男美女に生まれた人の気持ちは残念ながらわか...続きを読む
  • ニュータウンクロニクル
    郊外に建設された大規模なニュータウン。バブルのころに最大の住民を抱えてにぎわったものの、時の経過とともに廃れていく。数十年のそのニュータウンのうつろいと、住まう人たちの絆を描いた物語。

    郊外の団地の高齢化問題、入居者減少、という話題は耳にしたことがありますが、その容赦ない移ろいを描きつつ、そこに住...続きを読む

特集