「曽根富美子」おすすめ作品一覧

「曽根富美子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2018/04/20更新

ユーザーレビュー

  • 特装版「親なるもの 断崖」(2)

    日本女性の壮絶な扱いが描かれて

    いつの時代も虐げられているのは女と子供。3~4代遡ればこの時代です。女性は物でしかなく、誰かに所有される所有物。この次の世代でも女性には選挙権すらなかった。この時代は生まれて親の、嫁いでは夫の所有物としてしか存在出来ず、家畜と同じ売買される。
    この話を読んで心痛むのは、自分だったらと置き換えるから...続きを読む
  • 含羞―我が友 中原中也―2巻

    引きこまれました

    有名な三角関係を気楽に漫画で読むつもりで購入しましたが濃密で艶っぽい雰囲気の話でとても面白かったです。
    女を巡る三角関係もあるものの、ぶっちゃけ小林と中也の恋物語でした。
    1巻での二人のキスシーンに私は何の漫画買っちゃったんだとめちゃくちゃ驚きましたが後半に行くにつれてどんどん引き込まれました。...続きを読む
  • 曽根富美子傑作選 家族再生~心理療法の現場から

    【自分もやって貰いたい】

    先日箱庭療法を受けてみました。
    すると、押し込んでいた過去が表面化してしまい、箱庭と過去を語る私をカウンセラーが止めるほど恐怖に怯えてしまいました。
    そしてこの直後から精神状態がかなり悪化してしまいました。(病院のカウンセラーにはカウンセリングの終わり方が悪かったという感じで言われました。)
    ...続きを読む
  • 愛をこうひと
    読んでいる間ずっと胸が苦しかった。母親がひどすぎて、主人公が哀れすぎて。救いは素晴らしい家族を得られたこと。虐待の連鎖が止まって本当によかった。読み終わった後もずーっと重たいものが残ります。
  • 親なるもの 断崖 第1部

    質、量ともに買って損なし

    読み終わって、2分くらい放心するほど、物語に圧倒された。

    続刊含め、この値段でこれほど充実した内容なら買いだと思う。ボリュームがすごい。


    救いのないシリアス(最後の最後は救われるけど)だが
    シリアスな中に、少しでも希望を見つけながら生きようとする登場人物たちが痛々しいくらいリアル。