「池尾和人」おすすめ作品一覧

「池尾和人」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2014/04/25更新

ユーザーレビュー

  • 連続講義・デフレと経済政策 アベノミクスの経済分析
    内容的には全て消化できたとは言いがたいが会話形式ですすむので取っ付きやすい。

    第一講 なぜ日本はデフレに陥ったのか
    第二講 マクロ経済学の新しい常識
    第三講 ゼロ金利制約と金融制約
    第四講 金融緩和と為替・財政政策
    第五講 アベノミクスの現在と将来(2013/6月時点)

    インフレ率=予想インフレ...続きを読む
  • 連続講義・デフレと経済政策 アベノミクスの経済分析
    慶応大教授であり「構造改革派」の論客の一人である池尾和人氏が、アベノミクスを題材として、日本経済の状況と自説を丁寧に解説する本です。

    いきなり私見開陳で恐縮ですが、わたし自身は産業構造改革を唱える主張に対して、否定的な見解を持っております。特に「製造業はオワコンである。製造業の従業員はさっさとクビ...続きを読む
  • 現代の金融入門 [新版]
    微細な知識・テクニックの羅列に埋もれがちな金融の話を、幅広く論理だてて説明してくれる素晴らしい本だと思います。ただ、基礎的なマクロ経済や金融知識を持っていることが前提かなと。
  • 現代の金融入門 [新版]
    後半部分は歴史として色褪せた感はあるものの、議論としては、今にも言えるようなことが多い気がする。


    第一章が危うかった自分に危うさを覚えたが、これくらいは理解しとかないとだめだ。
  • 現代の金融入門 [新版]
    リーマン・ショック以降の世界の動向を踏まえた金融の入門書。
    入門と言っても高校生にでも読める、という類のものではなく、専門的な金融の各分野の基礎となる事柄が網羅的に掲載されているものである。

    書く事項に関して網羅的に書かれており、経済学部の大学生などで金融を広く学びたいという方にはおすすめの一冊。