「三田村泰助」おすすめ作品一覧

「三田村泰助」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2014/02/21更新

ユーザーレビュー

  • 世界の歴史〈9〉ヨーロッパ中世
    タイトル通り、中世ヨーロッパの歴史、政治、経済、文化などを包括的かつコンパクトにまとめた一冊。高校世界史よりもう一歩踏み込みたい人にオススメしたい。
  • 世界の歴史〈10〉西域
    2016/12/23
    パミール高原を中心にした中国でもないヨーロッパでもない地域の歴史。中国とヨーロッパの資料をバランスよく扱っている。陸上交通の要所だけに、西からはアレクサンダーに東からは中国に征服され、北からはモンゴルに攻められるけど、したたかに生き抜くオアシスの人々。トルコ人はモンゴロイドだっ...続きを読む
  • 宦官 改版 側近政治の構造
    なぜ「宦官」という制度が作られたのか、またその歴史がわかってよかった。

    日本になぜ「宦官」という制度がもちこまれなかったのか、という点については、「あとがき」に筆者の短い考えとして書かれているが、それでもある程度、納得できた。

    古い本なので、少し時代を感じる部分(価値観?)もあるが、良書だと思う...続きを読む
  • 世界の歴史〈5〉ローマ帝国とキリスト教
    06'11'15アウグストゥスとイエス・キリストを巡る不思議な因縁を神秘的に綴ったプロローグ〜果たしてどちらが真の救世主か〜から始まり、一転してローマの歴史、共和制から帝政への移行、その支配と属州国の隷属の実態を語り明かす。また一転しユダヤの歴史とそれを導入にイエス・キリストの降臨、キリスト教とロー...続きを読む
  • 世界の歴史〈7〉大唐帝国
    唐にいたるまでの流れが、するりと頭に入ってくる。
    学術書なのに歴史小説のような躍動感です。著者の視点・知識・筆力の全てにひれ伏すばかり。

特集