【感想・ネタバレ】かぎ縄おりんのレビュー

ユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません
ネタバレ

Posted by ブクログ 2022年02月10日

 日本橋堀留2丁目の「駕籠清」の娘おりん18歳は、祖母の粂が勧める婿をとって駕籠清を継ぐより、父で目明しの嘉平治の仕事に魅力を。算盤より鉤縄が得意。人質事件の解決に大きな役割を果たし、同心磯辺金三郎から目明しの誘いを。すぐには目明しにはなれず、嘉平治の預かりになったが、その仕事ぶりから晴れて目明しに...続きを読む。金子成人さんの新しいシリーズの始まりです。「かぎ縄おりん」、2021.6発行。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2021年12月17日

付添い屋シリーズからの新シリーズで読み始める。脚本家出身の作者のためか状況描写が上手い。TV を見ているようだ、とは褒め言葉になるのだろうか?
駕籠屋の娘なのに婿養子で入った父親が目明かしだったために、小さい頃からかぎ縄を遊び道具にして来たことから隠れて悪人退治をする。同心の目に留まり、父や祖母の反...続きを読む対を押し切ったが、父の配慮により見習から始める。4話目にして早くも父が隠居して正式に目明かしとなり、十手を持つようになる。ちょっと展開が早いような気もするが、面白いシリーズになりそう。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2021年08月03日

202106/駕籠屋の娘・主人公おりんは十手持ちになりたさに年齢(18)のわりに幼く自分勝手なとこも多少あるけど、面白いシリーズになりそうで期待。

このレビューは参考になりましたか?

「歴史・時代」ランキング