【感想・ネタバレ】生き方革命 未知なる新時代の攻略法のレビュー

ユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

Posted by ブクログ 2021年05月07日

ダブル著者、橋下徹氏、堀江貴文氏。
二人ともかなりの困難な状況を乗り越えて今の地位を築いている。様々な観点から、今の日本で生き抜く術が記されていると同時に、どのように生きるべきかのヒントを与えてくれている。
同世代として素敵な生き方をされていると思う二人、私も思うところが多い著書です。
生きにくい世...続きを読むの中と思うか、チャンスが活かせる世の中と思うかは、すべて自分次第だ。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2021年04月30日

2人の発するメッセージがとても明確でかつ的を得た言葉が多く、思考の整理にとても役立ちました。活躍するお二方のメッセージだからこそ説得力があるように思います。

以下、印象に残った部分です。

人生の攻略方法というものはない。自分で作る。攻略方法があるゲームと違い、今の時代は自分で好きなゲームを作って...続きを読む好きなようにプレーする、それが求められている。

自分に相応しい環境に一発で出会える人はまずいない。人材の流動性を高めることが必要。

情報リテラシーがないからうまくいかない、という会社は結構多い。生き残るためのカギは情報。

現状維持は魔物。慣れ親しんだ状況に甘んじていては仕事は楽にならない、うまくいかない。

困っているなら、人に頼る。頼ることはみっともないことではない。

十分な休息があなたの付加価値を高める。よい知恵を出すためにも休息は必要。

対面主義から脱出せよ。チームワークごっこはやめるべき。メールで説明してダメなことについて直接会ったからOKということはまずない。

組織の時代から個人の時代に変わった。組織のために働くのではなく自分を最大限に活かすために組織を使いこなせ。

職場のウィットな人間関係は不要。ドライな関係がよい。ウィットな関係は多様性に乏しくこれからの競争時代には勝てない。

あなたの仕事は将来なくなる。この仕事は無駄ではないか、どうしたら効率があがるかと常に考えることが自分の仕事を発展させる。

今の時代に安定などありえない。さっさと自分のやりたいことを始めた方が人生は豊かになる

株はしょせんギャンブル。よくわからない運に任せてお金をつっこむより自分でリスクをとってチャレンジするほうがずっとおもしろい

お金は必要な時にあればよい。お金がなくて困っているのであればそれはあなたに信用が欠けているということだ。

老後資金は気にするな。 お金がなくなっても野垂れ死ぬことはほとんどない。今はお金がなくても楽しめる娯楽が満ち溢れている。人間関係と健康のメンテナンスだけは手を抜かない方が良い。

学ぶ力を養え。没頭こそが最高の学習

ひたすら情報を浴びよう。情報を活かせるようになるには膨大な情報を浴びることが大切。

未来予測はできない。僕らに必要なのは何が起こっても大丈夫なマインドを作っておくことだ。情報があることはよく考える。情報がないことについては考えない、気にしない。

大胆になれ。チャンスがあったら大胆にのってみる。




このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2021年04月25日

「個人と組織」「働き方」「お金」「都会の暮らし、地方の暮らし」「学びと情報収集」「教育」「夢中に生きる」の全7章でお二人の持論をこれでもかと披露している本書。人生100年時代、とにかく動いて熱量を発して豊かさを生み出して生きていきたいと思えた。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2021年04月12日

橋本さん・堀江さんが各トピックについて持論を展開している本。
本当に面白い。
2人共に共感を抱いており、両社の本はよく読むが、このような各トピックに対両者が対談形式ではなく、持論を展開している書物の作り方も面白いとおもった。

やはり、『多くの情報を得て、持論展開する』
自らを成長させるにはこの方法...続きを読むの繰り返しだ。
これからも継続しながら自分の成長につなげたいと思う。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2021年05月05日

今月は、できるだけ少し先の未来について学びを深めようと勝手に思っている。本書は日本の少し先の未来についてのヒントが得られるかなぁと思い手にとった。
橋下徹さん、堀江貴文さんともにユニークな生き様を実践しつつ、社会的にも成功をしている方々だ。彼らの考え方、思考にふれることができる本だった。
「未知なる...続きを読む新時代の攻略法」と表紙に書かれているが、受け手がどう受け止めるかによるものだったと感じている。本書で語られる攻略法が何かと、強いて言うのであれば、「自ら考えて、やりたいことを思い切ってやってみなさい。現在の日本では、社会的救済もあるから、思っている以上にチャレンジできる環境にある。夢中になって時間も忘れるほど好きなことが、社会的に役立つものであれば、挑戦しよう。」となる。
いずれにしても、本書の二人は日々勉強を怠っていないのだと思う。多くの人が考える常識からはずれれば、必ず反対する声が上がる。そんな声にも負けないで、自分で進む道を切り開くには、相当な胆力も、コミュニケーション能力も必要だし、何よりその道を補強する思想や仮説への理論武装がしっかりしていないといけない。
その上で、自分が信じる道を堂々と歩んでいる。
ここまではなれないまでも、何より自分が何をしたいのか?人生100年時代となった今、どう生きていきたいのか?という問いを模索し続け、行動し実現していかないといけない。変化を起こすことは勇気のいること。その勇気の土台をこの一年で作りたい。なんて、思いながら読んだ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2021年04月16日

お二方とも以前からの主張に変わりはありません。しかし、コロナ後の生き方では更にこの考え方が重要になってくると思います。「変化に対応する力」「流動性」「夢中に生きる」こと、組織と個人の関係性について考えさせれれました。

私に特に響いたのは、堀江さんの言われていた「人に頼る力」です。人に迷惑をかけない...続きを読むことを美徳とする傾向が強く存在していますが、躊躇することで失った機会は多いと思います。特に私は幼少期からこれが苦手です。人目を気にしすぎてしまいます。色々なことを経験し、大胆に失敗しても強く生きたいと思っています。

この本を何度も読み直して行きたいと思います。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2021年04月15日

この二人に共通しているのは全てのことに夢中になって生きていること。

自分の好きをもっと考えて好きから何ができるのかを
考えようと思った。


会社員になれば、それなりに安定という思考がまだ若干あった。自力で稼ぐことを始めないと一生自分は変われないと思う。

人生を会社に頼る。もうこの思考は今この瞬...続きを読む間捨てます。さようなら。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2021年04月13日

爽快感、面白かった

世の中は変わっている、しがみつく必要はない
それでも自分の子供にはいい大学に行って欲しいと思ってしまう(笑)

信用、情報、環境、夢中になること

いいキーワードがたくさん

このレビューは参考になりましたか?