【感想・ネタバレ】南神威島のレビュー

ユーザーレビュー

ネタバレ

Posted by ブクログ 2012年07月20日

「南神威島」ってどこにあるか知りませんでした。
離島に赴任した医師と流行病をめぐる恐怖小説、推理小説。

恐ろしい話が好きな人にはお勧め。

西村京太郎がまだ、鉄道ものにどっぷりと浸かる前の作品。
「幻想の夏」「手を招く猿」「カードの城」は、どれも恐くて、興味深い。

最後の「刑事」は、今...続きを読むの十津川警部ものとの類似点はいくつもある。

ps.
なお「カードの城」という標題で、新評社から出た単行本には、「行き先のない切符」が加わっていた。

このレビューは参考になりましたか?