【感想・ネタバレ】少女のレビュー

ユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

Posted by ブクログ 2021年04月11日

美しい友情や愛情とともに、人がいかに他人に対して無関心で残酷になれるのかがわかる作品。
それはそれとして、作中に出てきた夜の綱渡りは是非一読してみたいと思った。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2021年03月30日

湊かなえさんの作品はこれで6作目ですが、個人的にはこれが一番面白かったです♪前半部分は若干読んでいてストレス溜まりますが我慢して最後まで読み続けてみて下さい。

相変わらず登場人物は嫌な奴ばかりですが(笑)、この人の作品特有である読み終わった後の不快感はひとまず僕には無かったです☆偶然が絡み合い過ぎ...続きを読むている感はありましたが、後半部分の畳み掛けるような伏線回収もなかなか見事!!

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2021年03月13日

主に、二人の女子高生の視点で、交互に物語が語られる。『死』というキーワードをめぐり、様々な出来事が絶妙に絡み合いながら、二人の心は揺れ動く。ラストで、スカッとしたつもりが。。。 
一気読みするほど、面白かったです!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2021年02月19日

じわじわと纏わりついてくる嫌な予感から、想像していなかった結末に驚愕した。
最後で持っていかれた。
記号で心情を表していたことをあとがきで気づかされ、鳥肌が立った。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2021年02月12日

紫織の死の目撃で「死」を見てみたいという欲望を生む2人の少女。由紀はとてもさっぱりした、悪く言えば冷たい子だなという印象だったけど物語が終盤になり文字にすることで気持ちを伝えるほうが得意で敦子に向けてヨルの綱渡りを書いたのは友情というものをこれでもかというくらい感じた。
敦子は周りの目ばかりが気にな...続きを読むって合わせてばかりいて馬鹿な子かと思っていたけど由紀が好きでおっさんんと出会ってから少しずつ変わっていくのが良かった。微妙なすれ違いが見えたように見えて言葉足らずなだけでお互いに思い合っていて最後には和解する場面がすごくスッキリした。そしてハッピーエンドでは終わらない。最後の最後でぶっ込んでくる湊かなえさんは目が離せません(笑)
滝沢と由紀の変態か、のやりとりは漫才みたいでクスッと笑えました。


タッチー&昴の騙し、小倉の恋人、牧瀬の死の目撃、夜中に呼び出す変態、滝沢、そして一見関係ないように見えた紫織。
敦子と由紀以外の人物が全て繋がっていたという結末にもう一度読み返さずにはいられないでしょう。
そして物語の伏線となっている「あたしの周りには変わった苗字はいない」というような敦子の言葉。
この作品を読み終わった後に意味が繋がり鳥肌でした。

是非作品最後の星真一さんの解説も読むことをお勧めします。

因果応報 この言葉の意味がわかる時、声を出さずにはいられなくなります(笑)


このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2021年02月03日

湊さんの作品は最後までほんと目を離せない。
イヤミスの女王と言われているけれど、単純に話が終わって、よかったね〜とならないところは大きな魅力の一つだと思う。

解説で星さんが「巧みに張られた伏線どうしをのりしろにして、文字だけで書かれた世界が立体感のあるものに組み上がっていく快感」という表現は言い得...続きを読むて妙ではないかと。
バラバラに張り巡らされた様々な伏線の糸が組紐のように合わさっていき、全く別の完成された姿を最後の最後で見せてくれる!出だしのゆっくりさ加減にこれハズレかなと思った自分へ一言、謝れと言いたい。

#長編小説 #湊かなえ

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2021年01月27日

一筋縄では行かない印象の湊かなえ。確かこれで4作目だが、凄かった。終わったか、と思ったら終わっていない、伏線が伏線を呼び連鎖している感じ……。そうよねー、いい話で落ち着いてくれないよね……。最後にざらりとした、なんとも後味の悪い余韻が残ったが、面白かった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年12月18日

湊かなえ個人的ナンバーワン!イヤミスだけどそれ以上に湊かなえほんとに天才だなって思っちゃうくらいよくできている。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年12月06日

中2から中3にかけて読んだのですが、伏線を4周ぐらいして全部気づくことができました
上手く作ってあるなー

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2020年12月02日

死体を見たい、死を悟りたいと感じた2人の少女がそれぞれ老人ホームと病院で人の死ぬ瞬間に触れるために奔走する物語。

この物語のテーマは因果応報だと感じた。盗作した教師は退職に追い込まれ事故死、その教師と円光していた女子高生はいじめの末自殺、女子高生を脅迫した住宅メーカー営業マンは逮捕され、その娘はい...続きを読むじめられて自殺。何か不当な行いをしたものには相応の罰が降っている。だとしたら、主人公たちも友人の自殺の原因を作ったとしてこれから罰が降るのだろうと予想させた上で物語が終わっている。これこそがイヤミス女王と呼ばれる湊かなえ作品の魅力だと感じた。

あと、人が死ぬ瞬間を見て人より世界を知った気になるのはいかにも高校生らしいと感じた。中学生は大人の真似事をしてタバコを吸ったり、親に反抗することで親や教師と対等な立場に立とうとするが、高校生はそういった行動ではなく、精神面で大人になったことを証明するために、死や愛など曖昧なテーマに対して理解したようなことを語ることが多い。そういった思春期の子供の内面を正確に描き出している点にも湊かなえの魅力があると思う。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2021年04月17日

そことそこがつながってるのねと思う意外なでも必然的な繋がりが書かれていたり
「死」に惹かれて考えて行動して「死」についての自分なりの考えができてそれと同時に「自分」というものがどんなものなのかも見えて来て…っていう構成があったり…
すごく面白かったです。
わたしの理解力不足で最後だけんぉ?となってし...続きを読むまったけれどそういうところも含めてもう一度読みたいなと思いました。

キーワード▶︎「因果応報」

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2021年03月16日

遺書で始まって遺書で終わる。うーん、少女二人としては爽やかな終わり方のような気もするけど、そこから派生して別の少女の遺書へ繋がる。おもしろかった

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2021年02月28日

JKの無邪気な残虐性を描いたお話。

とても面白かったです。

最後まで読んで、なるほどねぇ...

因果応報、地獄に落ちろ


このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2021年02月25日

☆3.5なんですが3よりは面白いので4。
湊かなえさんの文はすっと入ってきて非常にスラスラ読める。09年の女子高生の話で、この前読んだ推し、燃ゆよりは自分にマッチしている感覚があった。
湊さんの作品は5作ほど読んでいるので大体読みすすめるうちにオチに気づくのですが、がっかりということはなくむしろきれ...続きを読むいに回収しきってくれるので爽快。
本作品はそういった話が複数絡み合っているので最後まで飽きずに読めるお話でした。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2021年02月15日

因果応報、地獄に堕ちろ

主人公である、由紀と敦子の2人は友人である紫織の話を聞き、死体を見てみたいという欲望に駆られる。
そこから始まる物語、いやそれ以前から始まっていた物語は全てが繋がり、結末で収束していく。
由紀と敦子、紫織と星羅、タッチーと昴…
複雑に絡み合い、そして最後にそれが分かっていく...続きを読むことに思わず鳥肌が立った。

アスタリスク*の使い方も絶妙、そして今後の由紀と敦子への因果応報はどうなるのか…

絶妙な"余白"と予想できない展開が最高だった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2021年01月21日

自分が幸せかどうかたしかめる一つの手段として、他の誰かと入れ替わりたいかを自分に問えば良い!

最後の伏線回収の畳み掛けが見事。
人はいくらでもケチつけようと思ったらつけられる。
夏休みはなんでもできそうな気がする。悪いことも秘密のことも。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2021年01月07日

個々のストーリーが徐々にひとつに混ざりあっていく感覚が面白かったです。緻密に計算し尽くされた設定に感心しました。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年12月07日

あー、最後そうなるのかー、という納得(ちょっとご都合主義過ぎる気も)と、2人の対応や今後が気になる作品。上手く作ってある、というか、もはやこれくらい作り込まないと小説は売れないのかもしれないな。
主人公2人の性格描写はおっさんからするとかなり怖いものに思えたが、あり得るものなのだろうか。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年11月19日

人が死ぬ瞬間を見てみたい少女2人が、それぞれの視点で回想・展開されていく物語。

読後『おみごと』の一言。

登場人物それぞれの存在、行動、言動という点が、ストーリーの進行とともに線に繋がっていく伏線回収が気持ち悪くて気持ちが良い。

唯一、死の瞬間を見たいと言うお題目が陳腐に感じられたことが残念だ...続きを読むったくらいだ。

しかしながら相変わらず性懲りも無く、この著者が女性に持たせるカラッとした残酷さには、震えるほど惹かれる。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年11月03日

物語を一言で表すと、「因果応報」。
これだけ聞くと、恐ろしく、冷たい物語のように捉えられてしまうが、温かい友情の物語要素も織り込まれている。
最後のほうで様々な人間関係が繋がっていくところが湊かなえさんらしい作品だと感じ、面白いと思った。

このレビューは参考になりましたか?