【感想・ネタバレ】ぼくは蒸留家になることにしたのレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2020年02月19日

題名の通り、40歳を超えた著者が営んでいた本屋を辞め、ブランデーを作る蒸留家になるお話。
40歳を超えても新しいことに挑戦することに対して、純粋に尊敬できるし、自然のものを扱う商いに憧れを感じた。
新しい事業をしたい人にとっても参考になるかも。

日本橋の誠品書店にて購入。
失礼だが、普通なら目に入...続きを読むらないような本かもしれないが、誠品書店ではレジの近くにあって、偶然購入できた。
いい出会いに感謝

このレビューは参考になりましたか?