【感想・ネタバレ】水戸黄門異聞のレビュー

ユーザーレビュー

ネタバレ

Posted by ブクログ 2015年05月22日

小説作品としては、「??」と言わざるを得ないかな…。

“史実をフィクション仕立てに”といったコンセプトであるのだろうが、筆者の説明が俗っぽすぎて鼻白む箇所がいくつもあった。(分かりやすい例えではあるのだけど)

反面、
作品中に入れ込まれた“フィクション風に描かれた史実の情報”の多さは、相当なもの...続きを読む。(筆者なりの史実解釈と思われる)


少年少女向け読み物のように平易な文章で、これだけの情報を分かりやすくまとめるのは、さすが!!


……というわけで、日本史オンチな自分にとって、ささやかな歴史の勉強にもなった一冊♪

★3つ、7ポイント。
2015.01.14.図。

このレビューは参考になりましたか?