【感想・ネタバレ】天正十年夏ノ記のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2009年10月04日

信長の上洛から本能寺のあいだを、公家であり武家伝奏の勧修寺家を中心として描く。当時貧乏だった公家たちの、涙ぐましい生活がおもしろいです。また、朝廷に仕える勧修寺晴豊と信長に仕える村井貞勝の奇妙な友情関係もよかったです。

このレビューは参考になりましたか?