【感想・ネタバレ】水底【みなそこ】の女のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2020年04月03日

四作目にしてミステリー要素を全面に押し出してきたものの、前作「高い窓」以上の偶発性と力業に頼ったプロットでミステリー作品としては粗が目立つが、独自の節回しは存分に冴え渡っている。今作は一筋縄でいかないパットンのキャラクターがとりわけ魅力的だが、私はキングズリーの人間味が妙に愛おしく思える。舞台となる...続きを読む湖畔の情景描写も秀逸だが、終盤の如何にもな謎解きパートで通俗的な方向に転じてしまったのが残念。独特の哀愁を切り捨てた締め括り方もどこからしくない。ミステリーという枠組みにまんまと絡め取られてしまった印象が残る。

このレビューは参考になりましたか?