【感想・ネタバレ】アラビアのロレンス 改訂版のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2019年05月14日

イギリス人でありながらアラブ人の独立のためにトルコと戦った「アラビアのロレンス」ことトマス・エドワード・ロレンスの評伝です。

現代史のなかにロレンスを位置づけることよりも、ロレンスという人物そのものに焦点をあてた伝記であるように感じました。英文学者でありエッセイストとしても知られた著者による達意の...続きを読む文章によってロレンスの人間像がえがき出されています。それでいて、著者の視線はけっしてロレンスに密着しすぎることなく、論じている対象を冷静に観察しており、評伝とはまさにこうあるべきだと感じさせられます。

このレビューは参考になりましたか?