【感想・ネタバレ】4000万人の購買データからわかった! 売れない時代にすぐ売る技術のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2019年11月25日

実用的な内容だったと思う。
ECサイト特にブランディングをメインにしたものではなく、楽天なので商人心が強いサイトには向いている内容と思った。
本の出版が2019年なので、時代を考慮せず、すぐに使えるので、今読んで良かった。すぐに実行できそうなテクニックがあったので、試そうと思う。
ただ、すごく真新し...続きを読むい感はなく、まーそうだろなって感じのテクニックも多かったが、実際現場では温度感が違ったりするので、このように本にまとめてあると有難い。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年10月20日

ビッグデータからの分析による示唆に富んだ内容だった。
マーケティングの大前提であるSTPを忘れず、データによる根拠を持って施策を検討すべきだと改めて思った。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年04月28日

売り上げとは、訪問数×客単価と思っている人が多い。しかし、売り上げの正体は、ここに転換率を加えた「訪問数×転換率×客単価」である。この転換率を上げる技術こそが、楽天市場で顧客4,000万人、4万8,000店舗のデータを扱っていた筆者が得た「すぐ売るための技術」である。
転換率とは、訪問...続きを読む数(商品を見た人数)のうち何人が商品を買ってくれたかという確率のことで、この確率を上げるための対応の根拠こそがデータに他ならない。また、この転換率を上げることが最も効率的な売り上げアップの手段ともいえる。
私たちビジネスパーソンは、職種や売るモノこそ違えど、売り上げの責任を負っている。ただ、その方法における根拠はかなりの違いがあり、トップや上司の経験から来る鶴の一声で行うこともあるだろう。そのような状況下でも、データという根拠を持って上に進言することが売り上げ、ひいては組織のためとなるのではないかと考えさせられた。データの収集方法も載っているため、それを活用し、データの収集を行い、成果を上げていきたいと思う。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年02月02日

マーケティングに関する話
この本で述べられている売上を上げるために注目すべき点についての解説、物の売り方はとても参考になると思った。
楽天で働いていた筆者が実際に試しながら結果を残してきた手法なのだろう

自分も試してみようと思ったものがいくつかあった

このレビューは参考になりましたか?