【感想・ネタバレ】宇垣美里 ファーストフォトエッセイ「風をたべる」のレビュー

ユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

Posted by ブクログ 2019年05月21日

何か気が合いそうだなって勘違いしてしまうくらい、色々刺さりました。
自分の事、自分を大切にしてくれる人を大切にしている人です。
そして適度にインテリジェンスを感じるワードセンスが秀逸です。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年10月19日

旅行が好きな宇垣さんは追いつめられるとパスポートを持ち歩くらしい。「どうしても耐えられなくなったら、いつだって、どこにだって行けるんだ」っていう切り札を持っているだけで絶大な安心感が得られるような気がするから、らしい。それって大事なことだよな~つらくなったら逃げていいんだって世界の広さを知っておくの...続きを読むは、心の余裕にもつながるから。

私の知らない知識や見解をたくさん教えてくれた本だった。綺麗な人だなあ、ちょっと奇麗なのに毒があると評されているアナウンサーだよなっていうイメージはどこかに飛んでいった。今まで見たことのない世界を見せてくれる人ってすごい。誰かの人生に影響を与えられる人ってすごい。この本を読んで私はちょっと物の見方が変わった。人生って何があるかじゃなくて、世界をどう見るかだと思うから、一番大事な要素だと思う。アナウンサーの宇垣さんじゃなくて、宇垣美里っていう人のこと、ちょっと好きになった一冊でした。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年07月20日

ラジオで好きになって、文章を読んで
ますます好きになりました。
フリーになってさらに活動が広がると思うと楽しみしかありませんね。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2021年05月10日

総裁らしさ全開で楽しいし、あなたもそのままでいいんだよ。と優しく肩に手を置いてもらったかのような暖かさを感じた。

このレビューは参考になりましたか?

「エッセイ・紀行」ランキング