【感想・ネタバレ】幻想寝台車 のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2020年02月14日

読み終わって、「せつないなぁ」とつぶやいた。
このシリーズ、死後の世界や幽霊が思い切り明るいのだけど、人生の切なさや、仕方がないんだな、というあきらめや、悲しみが盛り込まれているから、いつもせつなくなってしまう。
でも、このシリーズ好き。

青木さん、どうしているかなぁ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年05月20日

自殺を図ったその先は、死神の村??
なぜ、どうして?が少しずつ減っていく。そして最後には……兄弟は仲良くいよう。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年01月19日

霊界と現世を結ぶ幻想寝台車

手違いで死神の村に来てしまった多聞。
廃駅から幻想寝台車に乗り、連絡バスに乗って?
兄弟の名前が一宇と多聞、名前が仏教的なところも死神に魅入られたせいか?

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年04月30日

幻想シリーズも早7作目。

篠原多聞は、同棲していた恋人の実紗が部屋を出ていってしまったことで彼女の気を惹こうと精神安定剤の多量摂取で自殺を図るが本気で死のうと思ったわけではなかった。

しかし、何かの間違いか生霊となって「あの世」への入口になっている死神たちの村、蘇利古村に来てしまう。

手違いで...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?