【感想・ネタバレ】雲をつかむ話/ボルドーの義兄 のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2020年01月08日

「雲をつかむはなし」も「ボルドーの義兄」も、どちらも活字としての「漢字」が重要な役割を果たしている。それは多和田がよくやる言葉遊び的なものにとどまらず、言葉の意味から突き崩していくような、実験的な試みだと思う。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年01月29日

いつものことながらよくわからなくて
自分の読書力の無さをまざまざと思い知らされると同時に
言葉の扱い方にどうにもときめいたりもする。

このレビューは参考になりましたか?