【感想・ネタバレ】ボードレールの世界 のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2011年08月12日

 別の原稿の準備のために読む。夫人による解説にもあるように、作家福永武彦の出発点となった最初の著書。彼はボードレールの世界を踏破することをつうじて、みずからの詩作へ踏み出そうとしたのではないか。最後に収録されているきわめて詳細な年譜が、そのことを物語っていよう。福永は、ボードレールのそれぞれの詩が、...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?