【感想・ネタバレ】サラリーマンは300万円で小さな会社を買いなさい 会計編 のレビュー

値引き価格 704円 (税込) 2月20日まで
通常価格 880円 (税込)
3.4
5件

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2019年09月14日

M&Aの基本的な部分を素人にもわかりやすく解説してくれている。よくまとまっているので実際に行動するときにバイブルになるだろう。

サラリーマンで自分の労働価値を最大化できていない人に対して、小さな会社を買ってもらい、労働価値を最大化し、さらに資本家として投資価値を最大化しれもらうことがテーマ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年03月13日

前書を補う本。
会計とファイナンスの基本により、
三百万で会社が買えるのか、という疑問に答える。

BSをしっかり理解することの重要性もわかる。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年09月23日

【なんでも本気でないと】
本書は具体的な方法としてとありますが、それでもハードルは高いように感じます。(←そんなことを言ってるから抜け出すことができないのでは?)

行動に移さない。すべてはここにあります。

得手不得手もありますが、得手は考えなくてもできますが、不得手はつい考えてしまい躊躇します。...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年04月21日

はじめに
序章 だまされない数字の見方
第1章 最低限これだけは知っておきたい会計知識
第2章 「危ない会社」を見抜くには?
第3章 「儲かる会社」をどうやって見つけるか
第4章 賢い会社の買い方

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年03月28日

会計知識ゼロで読んだところ、とても難しく感じた。実際に会社を買う事をシュミレーション出来て、経営陣がどのような目線で会社運営しているかが少しわかった様な気がした。またしばらくしたら読んでみたい一冊。

このレビューは参考になりましたか?