【感想・ネタバレ】新装版 白い家の殺人 のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2015年03月03日

『この世には悪という絶対的な存在があるとしか思えない。「悪が栄えたためしはない」というが、それは嘘だね。

それまでは悪とされていたことでも、支持する人間が増えることによって善へと転化する。逆に善とされていたことが悪になることもある。

悪は絶えることなく、そして犯罪も、それにともなう悲劇も永遠に続...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2011年06月03日

信濃譲二の家シリーズ第2弾。
最初読んでいて徹が巻き込まれた過去の事件のお話かと思いましたが違いましたね。今回は信濃がやたらと小綺麗に探偵をしていて何だか信濃じゃないみたいでした(笑

トリックのまとめ方も好きです。
最初から最後までムラなく楽しめる本でした。
被害者も加害者も何となく憎みきれない...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年10月05日

古式ゆかしい本格ミステリ。第一作の「長い家の殺人」と同じく大胆さが強かった。こういう密室は好き。しかしトリックや動機などの面は書かれた当時に読めていればもっと面白く感じられただろうなとは思う。最後の信濃譲二の心遣いがいいねぇ、かっこいい。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年07月28日

犯人は手首のひもでなんとなくわかったが、その他はさっぱりだったので楽しめました。気になったのは、そんな理由で人を殺すのかということ。たぶんこれは私が年をとったからそう思うだけかも。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年08月15日

推理小説です。
怪しい動きをしている!犯人だ!と思ったら全然違いました。見事に引っかかってしまった…。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年12月17日

キャラクター重視の軽い作品が増えている中で、時々無性に「本格系」の作品が読みたくなる。
最近めっきり数が減ってしまったけど、しっかり考えて書かれた作品を読むと安心するわ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年05月01日

とある別荘での殺人事件に巻き込まれた主人公の徹が
またもや親友の信濃の名推理に助けられる展開です。

今回の舞台は雪に覆われた別荘。
うん、いかにも本格的なかんじ。

今回のは、トリックも動機も全然分からなかったな~
ひとつだけ、なんとなくそうしたんだろうな、
っていうのが正解だったくらい。

それ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年01月05日

歌野晶午さんのデビュー第二作
最近のものとの作風の違いはデビュー作「長い家の殺人」ですでに知っているけれど、改めて、違う作家さんのものとして読んだ方がいいと思う。

僕は嫌いじゃないけれど…
殺人トリックとか、情景描写が複雑すぎて分かりにくい、というのが正直な感想。
あまりにも実直な当時の作風が故で...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月04日

本人が最初に記している通り、若い時に書いた作品なんだなっていうのが分かるような気がしました。
全体の流れは面白くてのめりこんだけど
最後の纏め方が、今書けばもっと上手く纏めたんだろうなあっていう印象。
でも、逆を返すと、やっぱり最初っから
偉大な作家になるべき人だったんだなあ、と。
家シリ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月04日

大富豪の別荘で起こる3件の殺人事件。どれもが密室性を持っている。謎が解けていくと、第一の殺人が偶然に密室になったがために謎が深まっただけのこと。殺人の理由は、最後まで明かされないが、不幸な過去をもった女の日記が発見されてすべて解決する。こんなのありか・・・という思いもあるが、初期の作品とは言え良く書...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2019年08月10日

私の推理力は徹並だった。
ことごとく推理する内容が同じで凹んだ。
最後まで何ひとつわからなかった。

1番目のトリックは窓を閉めに行くのとか危険すぎるし、3番目のトリックは…種明かしされても本当にできるんだろうかという感じ。(ミステリーにはそういうトリックも往々にあるが…)動機となった再会についても...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年08月03日

本格ミステリーと言っていいはず。
わりと無難な作品、という印象。
"白い家"は関係薄い。
『動く家の殺人』より先に読むべきだったか。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年10月04日

舞台設定はすごく好きです。雪の別荘、怪しい家族、どんな事件が起こるかワクワクしました。
第一の殺人は殺人状況とその現場の異常性が印象に残った程度で、第二の殺人と共に及第点といった感じです。第三の殺人は少々お粗末かなと思いました。
全体的に『長い家の殺人』よりも手が込んでいると思いました。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年07月06日

それなりというか普通というか。

トリックの説明がくどいというか読みにくいというか。


探偵のキャラは好き。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年08月31日

信濃譲二シリーズ第二段!!個人的には嫌いじゃない。ゾロアスター教…そこまで重要かな?苦笑 私には最後まで動機がわかりませんでした。火サスか!みたいなw次も読みます!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年06月13日

密室トリックが変化球な感じがした。
意外な犯人ではあったけど、フェアな感じがしないのは自分だけだろうか?
動機が最後まで明かされなかったからかな?

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年05月03日

初期やからか歌野作品にしては暗さが少なめで有栖川とか赤川みたいな娯楽感
それはそれでよかったけど今のトリックというかどんでん返し的なおもしろさを期待してたからなんかスッキリしきらんかった!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年06月28日

ゾロアスター教の話が始まった時は、なんの話やねん感が強かったけれど、読み進めていくうちにそれもなくなった。

おもしろかった!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年05月12日

嵐の山荘モノなんだけど、キャラの描写が中途半端だから
登場人物に魅力を感じない。
探偵・信濃譲二の登場が遅い上に、
見えないところで動いてたりするから、
ワトソン役の市之瀬の的外れな推理を
さんざん聞かされる羽目になる。
続けざまに人が殺されてるのに危機感やら緊迫感が薄い。
トリックの謎や犯人も、わ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?