【感想・ネタバレ】メーラーデーモンの戦慄 のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2019年06月12日

援交探偵シリーズ最新作。今回は「劇場型犯罪」とのことで、二重三重に劇場型の構成。推理合戦や複数のトリックを超えて犯人を絞っていく過程は読み応えがあり、相変わらず論理的。意外な?動機には脱力。次作(あるのかな?)にも期待大。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2019年02月10日

このシリーズここまでエロミスで引っ張れるのはさすが。シリーズ内外の既刊本とのリンクがあって読者サービス満点。文字化けの件とかTwitterのつぶやきとか、ニヤッとさせられる。張られた伏線もガッツリ回収されてスッキリする着地。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年10月30日

援交探偵上木らいちシリーズの最新作 。
相変わらずくだらないという褒め言葉を捧げたい。 メーラーデーモンを名乗る者からメールが届いた後、連続殺人事件が発生。名探偵らいち、藍川刑事と過去作入り乱れたお祭り感のあるお得?な作品。

シリーズで読んでいる人には堪らないエピソード(読んでいないとわからない...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年09月25日

2018年104冊目。シリーズの集大成と言わんばかりに、過去作の登場人物が大集合し、シリーズをなぞりながら進む解決編はファン垂涎ものです。そっちに力が入り過ぎてて、本筋の印象が弱まってしまってるのはご愛嬌。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年09月13日

 かなり呆れた『双蛇密室』に続く、上木らいちシリーズの新刊が届けられた。何だかんだで気になるこのシリーズ。今回も呆れさせてくれるのか。

 ミステリ界屈指の曲者である早坂吝さんだが、ドローンやAIなど、最新の技術トレンドを取り入れる柔軟性は、特筆すべきだろう。そんな早坂さんであるから、このようなネタ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年11月13日

エロや上木らいちの活躍が控えめなのと、過去作を読んでいないとついて行けない部分があるのが難で単体として読むと消化不良気味ですが、らいちのヒントからロジカルに絞っていく過程は読み応えありますし、黒幕の動機もなかなか面白いです。短いながらもミステリー要素ふんだんに盛り込み、破綻させずに纏め上げる手腕もお...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?