【感想・ネタバレ】女王の百年密室 GOD SAVE THE QUEEN のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2019年11月27日

登場人物の描写が細かくて、イメージしやすく夢中で読めました。この街のシステムは誰が何のために作ったのか、住人が信じる宗教的な思想、女王の異様な若さ、全てが不可解で不気味でした。
人を殺すことが許されている世界。
殺された人間は神の手によって永い眠についたとされる。

サエバ・ミチルとともに行くロイデ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年08月15日

【あらすじ】
2113年の世界。小型飛行機で見知らぬ土地に不時着したミチルと、同行していたロイディは、森の中で孤絶した城砦都市に辿り着く。それは女王デボウ・スホに統治された、楽園のような小世界だった。しかし、祝祭の夜に起きた殺人事件をきっかけに、完璧なはずの都市に隠された秘密とミチルの過去は呼応しあ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年06月25日

森博嗣の世界、奥が深い…
ちゃんとしたシリーズものはWシリーズが初めてだったので、いまいちわかっていなかったのだけれど、もしかして、どのシリーズも、どこかでつながっていたり、するのか…?

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年01月15日

なんだこれすごい。ぜんっぜん先が読めなかった。というか思考が追いつかなかった。森さんはほんとにすごい人だな。この一枚の写真からこのストーリーを生み出したのだろうか。。。。ラストがまた良い。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年01月05日

殺人事件に関する謎解きよりも、この街がどのように成り立っているのかを解き明かしていくことがメインなのかな。ワクワクする話ではなく、じわじわと広がる不気味な空気を感じながら読むとより面白いと思う。
人物描写がとても細かいので、想像しながら読める。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年01月04日

さすが!
中だるみも否めないけど
最後まで読んで、単文で改行されてるのにも納得。

頭と器と心の問題。
ただ不思議な街に辿り着いただけじゃなかった!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年08月12日

百年シリーズは本作も「迷宮百年の睡魔」もコミックで読んで原作はまあそのうちにと、後回しにしていた。
「彼女は一人で歩くのか」から始まるWシリーズにデボラの名が出てきたり、殊に赤目が出てきたりと、これはちゃんと百年シリーズを読まなければと手に取る。

結構厚みがあり、読み応えがあったが、森先生の静謐な...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2019年06月12日

設定が特殊過ぎて全くミステリーではないのだけど、面白かった。サエバ・ミチルとクジ・アキラの物語。Wシリーズを読み終えたので、ウォーカロン初登場のこちらを読み始める。2人の結末を何となく覚えてるので、そこにどうやって辿り着くかが切なくも楽しみ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年11月14日

神の正体は予想通りではあったが、ミチルについては予想外だった。考え方次第で死のとらえ方が変わり、平穏に暮らせる、という街の姿は、SFの衣を被っていたけどまさに宗教だったな…。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年11月08日

ややこしいけど、面白かった

どうやらシリーズ物らしく、果たしてこの話から読んでよかったものか…
森博嗣さんの本を読むのは初めてで、面白かったので
他のも読んでみようかな。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年04月14日

小説を衝動買いするという経験が今まであまりなかったと思うが、この作品はこの装丁に強く惹かれて手に取った。
終始靄がかかったような感覚だった。価値観というか、社会通念が違いすぎる社会に迷い込んだ気分てこんな感じか。
シリーズモノのようなので、続編も読んで…みるかどうかはなんともいえないかなぁ。

このレビューは参考になりましたか?