【感想・ネタバレ】AI原論 神の支配と人間の自由 のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2018年08月26日

科学と哲学との乖離は、意外にもこれほどまでに進んでいたのだ、それをAIを介して知るとは、何とも奇妙な感じだった。科学と哲学は双子のような存在でありながら、どちらも極端な学問であるがゆえに相容れない。「理性的」になることを競わずに、もっと「冷静」になれないものか。そう主張しているのが本書。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年12月12日

AIと人間の思考原理の根本的違いとして、AIは「他律的」、生き物は「自律的」として原理的にAI(ここでは汎用AI)は生き物になることはできないということを解説した書籍。
生き物だということは他者からは「不可知的」であるとし、その生き物の行動原理(人間の思考原理も含む)を哲学者メイヤスー「思弁的実在論...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年12月29日

AIに関して哲学的な議論を展開しているが、難しい。第6章に総括があるが、気になった言葉を列挙してみる.疑似的自律性、不可知性、ニューラルネット・モデル、深層学習、フレーム問題、記号接地問題、オートポイエーシス理論、シンギュラリティ仮説、クラウドAIネット、暫定的閉鎖系、IA(Intelligence...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年12月19日

ギブアップしました。
先日同一の著者の「ビッグデータと人工知能」を読んで、大変に面白かったので選んでみたのですが、こちらはハードルが高すぎました。
「ビッグデータ・・」と同内容でかなりかぶるのですが、すべてが専門的でテクニカルタームが多く、いちいち理解できません。
もう少し勉強したらわかるようになる...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年08月06日

人工知能とは?をこの厚さでよくまとまってます。
なので、もう少しツッコミたいひととか、バックグランドの知識がないとちょっとわかりにくかも。

このレビューは参考になりましたか?